ポイントアップキャンペーン

マルシェレポーター紹介

マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このマルシェレポーターの新着記事

キリリと冷やして楽しみたい!シャブリの美味しさが染み入る「ザ・ペニンシュラ シャブリ オリヴィエ・ルフレーブ」

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

ザ・ペニンシュラ シャブリ オリヴィエ・ルフレーブ

週末は必ずワイン!の我が家では、ワイン選びはコスパ重視になりがちです。ですが特別なワインを開ける日は、朝からワインに合うメニューを考えたりと、やはり普段とは違うワクワク感があるもの。友人宅へのお呼ばれや、自宅でのおもてなしにもちょうどいい、“ハレの日のワイン”を探していた時に見つけたのが「ザ・ペニンシュラシャブリオリヴィエ・ルフレーブ」です。段ボールに梱包され、箱なしで届きましたが、『ザ・ペニンシュラ』の紙袋が用意されているのでパーティーの差し入れにはピッタリですね。しかも、手がけるのはフランス、ブルゴーニュを代表する造り手として有名なオリヴィエ・ル

詳細を見る
こんなお茶漬が食べたかった!自宅で味わえる料亭の味。『京都吉兆』プロデュースの「お好み贅沢茶漬(3種)」

京都吉兆

お好み贅沢茶漬(3種)

小腹が空いた時や夜食にぴったりのお茶漬は、インスタントのお茶漬の素を使えば誰でも手軽に、それなりの味にできてしまうころが魅力です。しかし、たかがお茶漬、されどお茶漬。簡単にできるからこそ、こだわりを求めて最高の味でいただきたいと思っている方も多いことでしょう。作り方はそのままに、料亭で出されるような最高のお茶漬を自宅で再現できたらと思ったことはありませんか?今回ご紹介する「お好み贅沢茶漬(3種)」はそんな希望を叶えてくれる逸品です。「お好み贅沢茶漬」をプロデュースしているのは、京都にある日本料理の名店『京都吉兆』です。大元である『吉兆』は昭和5年(1

詳細を見る
和と洋の見事な融合!京都の伝統を洋菓子で表現する「ミルフィーユ詰め合わせ~柚子と柿~」

京洋菓子司 一善や

ミルフィーユ詰合せ~柚子と柿~

今回お取り寄せしたのは『京洋菓子司一善や』の「ミルフィーユ詰め合わせ~柚子と柿~」。オンワード・マルシェのスイーツ部門で年間売上ダントツ1位の「干し柿と胡桃と無花果のミルフィーユ」と、夏限定のフレーバー「獅子柚子のミルフィーユ」を詰め合わせた贅沢なセットです。「干し柿と胡桃と無花果のミルフィーユ」はオンワード・マルシェアワード2018の特別賞を受賞した実績もあり、一度お取り寄せし頂いたことがありました。そのときに味わった感動が今でも忘れられず、夏限定フレーバーとのセットを見つけた時は、注文せずにはいられませんでした。このミルフィーユを製造する京都の人

詳細を見る
国産蕎麦粉とこだわりの製法で作られる3種の蕎麦を楽しむ「特選山形蕎麦セット」

酒井製麺

特選山形蕎麦セット

日本の伝統食のひとつである、蕎麦。長野県の信州そばと島根県の出雲そば、岩手県のわんこそばが日本三大そばと評されていますが、原材料である蕎麦の生産量日本一は北海道になります。しかし、全国に流通する蕎麦に使われている蕎麦粉を調べてみると、国内産の流通量はわずか20%しかなく、残りの80%は輸入に頼っているのが現状です。そんな国内産の蕎麦粉を贅沢に使用して作られているのが、今回紹介する『酒井製麺』の「特選山形蕎麦セット」になります。山形県に本社がある『酒井製麺』は、もともと水車を利用した粉挽き業者でした。それが三代目の時代に製麺業を新たに開業し、現在は

詳細を見る
親子で楽しめる夏の贈り物「岡山県産果実のゼリー・焼菓子ギフトセット」

ニニキネ

岡山県産果実のゼリー・焼菓子ギフトセット

私にとってゼリーは、夏を象徴するデザートのひとつ。子供の頃、夏休みに冷蔵庫を覗けば普段お目にかかれないちょっと上等なゼリーがあったのを覚えています。スーパーでは買えない、頂き物のゼリーを見つけると、「これ食べていい?」とワクワクしながら母に尋ねたものでした。そんな私も社会人になってからはずっとひとり暮らし、お中元を受け取ることもなくなりました。だからこそ“美味しいゼリー”に幼かった自分の夏を思い出すのです。 思わずしみじみとゼリーについて語ってしまったのは、『NINIKINE(ニニキネ)』の「岡山県産果実のゼリー・焼菓子ギフトセット」が

詳細を見る
今晩のおつまみに悩んだらこれ!日本酒のお供に最適な「つぶ食べ比べセット」

小町園

つぶ食べ比べセット

今回オンワード・マルシェでお取り寄せした『小町園』の「つぶ食べ比べセット」。大好きな日本酒に合わせる、何か新しいおつまみはないかと探していたところ見つけたこの商品は、北海道産のつぶ貝をわさび漬け、甘露煮、やわらか煮の3種類の味で楽しめるセットです。コリコリとした食感がたまらないつぶ貝。私も寿司店にあれば必ず注文するほど好きなのですが、こういったわさび漬けなど、加工されたつぶ貝は意外にも食べたことはありませんでした。その珍しさが気になり、迷わずお取り寄せ。早速、届いた当日の晩酌に登場です。『小町園』は北海道釧路市に拠点を置く、食品加工会社です。海の幸の

詳細を見る
冷麺専用、自家製キムチが美味しさの秘密!旨味・酸味・辛味の三重奏「盛岡冷麺スペシャル4食セット(具材付き)」

ぴょんぴょん舎

盛岡冷麺スペシャル4食セット(具材付き)

お肉を食べるよりも、〆の冷麺を食べるのが、焼肉屋に行く最大の楽しみな私。お肉で満腹になっていても、するりとお腹に収まってしまうのが不思議です。ツルリとした食感に酸味と辛味が爽やかで、夏場は特に恋しくなります。そんな冷麺好きの私の目に留まったのが、『ぴょんぴょん舎』の「盛岡冷麺スペシャル4食セット(具材付き)」。麺の“弾けるような食感”、との説明書きにグッと心を掴まれました。オンワード・マルシェベストセレクションにも選ばれた、折り紙付きの人気商品です。 盛岡で抜群の知名度と人気を誇る『ぴょんぴょん舎』は「盛岡冷麺」の名を初めて使用した

詳細を見る
香り高くも透明感のある味わい。まるで大和撫子ような「胡麻祥酎紅乙女ゴールド」

紅乙女酒造

胡麻祥酎紅乙女ゴールド

胡麻の焼酎が生まれたのは、今から40年ほど前の福岡県久留米市でした。 開発者は300年もの歴史を誇る老舗蔵元に嫁いだ女性、林田春野さん。ご主人が倒れ、お店を継ぐことになったのですが、当時は1970年代。ウイスキーの輸入が自由化された影響から洋酒がブームとなり、日本酒の蔵元には厳しい時代だったそうです。 そこで周囲の反対を押し切り、香りの高い蒸留酒の開発をスタート。試行錯誤の末に作り上げた胡麻の焼酎は、幸せを運ぶお酒でありたいとの想いから「めでたいこと」を表す「祥(しょう)」の文字を当て「胡麻祥酎紅乙女」と名付けられました。

詳細を見る
色鮮やかで美しく、清涼感「お野菜手延べそうめん4種 ギフトセット(豆乳・南瓜・人参・ほうれん草)」

くまもとあさぎり物産館

お野菜手延べそうめん4種 ギフトセット(豆乳・南瓜・人参・ほうれん草)

そうめんやひやむぎに数本だけ入っている、ピンクや緑、黄色のカラフルな麺。真っ白な麺に混じっていると見た目が良く、そうめんがより涼やかに。子どもの時はレアな色付きの麺を喜んで食べていた記憶があります。色付きの麺はもともと、そうめんとひやむぎを区別するために、ひやむぎにだけ入っていたもの。そのうち、見た目も楽しんでほしいとそうめんにも入れるメーカーが増え、どちらにも色付きの麺が入るようになったのだとか。最近ではその色付き麺だけが束になって販売されています。その多くは着色料を使っているため、味わいは白い麺とほとんど同じだそうです。しかし、今回紹介する「お野菜手延べそうめん4種ギフ

詳細を見る
食感の対比と濃厚な旨味を同時に満喫できる「濃縮ふかひれ胸びれスープ 3個セット(約12人前)」

石渡商店

濃縮ふかひれ胸びれスープ 3個セット(約12人前)

「コリッとしているのはタケノコ、プルンとした食感はシイタケ、残るこの不思議な弾力がフカヒレなのか!」幼い頃にはじめて食べたフカヒレスープは、父の知り合いからの贈り物でした。今思えば高級なものではなく、レトルトの手頃な品です。それでも、口のなかで宝探しをするような楽しさがあり、非常に感動したのを覚えています。それからというものフカヒレは大好物。魚翅(yuchi=フカヒレ)という中国語だけをおぼえ、海を渡り、本場まで食べに出かけたことがあるほどです。しかし、高級店でいただく姿煮は確かに美味しいのですが、追い求めていた料理とは別物でした。そうして、

詳細を見る
会話もお酒もどんどん進む!点心師による本場の味をご自宅で「点心爛漫 蓮華 セット」

海鮮中華 宮の森れんげ堂

点心爛漫「蓮華」セット

お腹がペコペコになった時、無性に食べたくなってしまうもの。私にとって、中華がまさにそれ。ランチの前にオンワード・マルシェで見かけた画面いっぱいに広がる餃子や焼売に、すっかり心を奪われてしまいました。思わず注文したのは『宮の森れんげ堂』の「点心爛漫蓮華セット」。食いしん坊な我が家にピッタリのボリューム感も気に入りました。これなら最後のひとつの餃子を争う心配も無用、心ゆくまで中華を堪能できそうです。お取り寄せグルメが大好きな私ですが、中華のお取り寄せは初めて。今回、お取り寄せした『宮の森れんげ堂』は、北海道にある心と体の健康をテーマにした広東料理のお店です。オーナーシェフの

詳細を見る
注ぐだけなのに名店同様の酸味と苦味「MAJOアイスコーヒー無糖6本セット」

ミカド珈琲

MAJOアイスコーヒー無糖6本セット

自宅で温かいコーヒーをいただくときは、挽きたて豆を使用しハンドドリップで淹れていますが、いつも悩むのはアイスコーヒーが飲みたいとき。温かいコーヒーに氷を入れて作れば味が安定せず、かといって水出しコーヒーは時間がかかるし面倒。そこでオンワード・マルシェで評判の良かった「MAJOアイスコーヒー無糖6本セット」を取り寄せることにしました。販売元である『ミカド珈琲』は1948年(昭和23年)創業という老舗のコーヒー専門店。戦後間もない貧しい時代、まだ高級品だったコーヒーを立ち飲み形式にして大衆価格で売り出したり、コーヒーゼリーをいち早く開発したり、日本のコーヒー

詳細を見る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。