2020.02.20 UP

美味しいお酢で疲労回復!自然の力をお酢の中にぎゅっと閉じ込めた「桑の実酢とまたたび酢ギフトセット」

今回ご紹介するのは「桑の実酢とまたたび酢ギフトセット」です。桑の実もまたたびも人によっては食べ慣れないものだと思います。実は私もそうで、今回お取り寄せして初めて口にしました。しかし、どちらも昔から食べられているもの。一番古い記録では縄文時代にまで遡ると言われています。それに漢方薬の原料としての歴史も古く、桑の実もまたたびも昔から人の健康に役立ってきた食材なのです。

その2つの食材を使って美味しいお酢に仕立てたのは、80年以上もお酢の醸造を専門にしている宮崎県の老舗『石川工業株式会社』です。お酢は代々受け継がれてきた伝統的な静置発酵法という製法で作られます。タンクに原料を入れ、酢酸菌膜を表面に浮かべます。その酢酸菌膜が表面を覆い尽くし、じっくりと3ヶ月ほどかけてアルコール分をお酢に変えていくという作り方です。この製法で欠かせない「種酢」は代々継ぎ足されてきたものですし、大切な「酢酸菌」は蔵に住みついているお家菌。長くお酢を作り続けてきた老舗ならではの技術で、他にはない味わいを生み出しています。
「桑の実酢」は、『石川工業』の地元である宮崎市佐土原町で栽培されている桑の実を発酵させたもので、甘酸っぱい香りとフルーティーな味わいが特徴です。水や炭酸で割り、蜂蜜などを入れてお酢のドリンクとして飲んでも美味しいですし、牛乳で割ってもラッシーのような感じになって美味しくいただけます。
桑の実にはアントシアニン、ビタミン類、鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。ポリフェノールの一種であるアントシアニンは抗酸化力があり、アンチエイジング効果が期待できますし、余分な塩分を排出する効果のあるカリウムは高血圧を防ぐと言われています。
「またたび酢」のまたたびは、猫も大好きなまたたびです。またたびは千島列島を含む日本全土と朝鮮半島の山間部などの限られた地域にしか自生していない、世界的にも珍しい植物なのだそうです。またたびの実はどんぐりの形をしていますが、それにマタタビアブラムシなどの虫が卵を産み付けてゴツゴツした形に異常発育したものを木天寥(もくてんりょう)と言います。この木天寥にはマタタビラクトン、アクチニジン、ビタミン類、アミノ酸、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。体を温めて血行を促進させることから冷え性の改善や免疫力向上、疲労回復の効果が期待できると言われています。
昔、疲れ切った旅人がまたたびの実を食べたところ、生気を取り戻して意気揚々と旅を続けたことから「また旅ができるようになった=またたび」という名が付けられたという逸話からも、その効果のほどがうかがえますね。
「またたび酢」の原料には九州山脈に自生する木天寥が使われています。その独特の風味は、ピクルスや酢の物に使うと奥行きのある味わいになり、肉料理や南蛮漬けの隠し味やドレッシングに使っても美味しくいただけます。

季節の変わり目や体調を崩しやすい時に「桑の実酢とまたたび酢ギフトセット」でぜひ体を労ってみてください。桑の実とまたたびという、ちょっと変わった原料を使ったお酢なので、うんちくと一緒に健康に気を遣っている方へプレゼントしても喜ばれますよ。
桑の実酢とまたたび酢ギフトセット

石川工業

桑の実酢とまたたび酢ギフトセット

¥3,132(税・送料込)

石川工業は宮崎市佐土原町でお酢を作り続けて80年以上になる醸造蔵。お酢のコクや香り成分を閉じ込める、伝統的な静置発酵法を守り続ける老舗です。「桑の実酢」は、地元佐土原町で栽培された桑の実の果実をじっくりと発酵させて作りました。芳醇な桑の実の...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

しっとり、ふっくら、優しい甘味。栗が丸ごと一つ入った「大きな栗のしっとりどら」
鹿児島伝統酒と沖縄塩で仕上げた「鯛づくしの一夜干し 5袋入り」
愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。