2021.07.08 UP

使い方は無限大!ちょい足しすれば贅沢メニューに大変身「ワイン明太チルドソース2本セット」

明太子は、どんな料理も美味しく仕上げてくれる魔法のアイテム。料理が苦手だった若かりし日の私は、明太子を使った料理がおもてなし料理の定番でした。なんと言っても、明太子はクリームソースにしていただくのが好きなのですが、これが案外難しい。単純にマヨネーズなどと合わせるだけでは、明太子の独特の風味が気になったりするのです。
そんな明太子にはちょっとうるさい私が今回お取り寄せしたのは、「ワイン明太チルドソース2本セット」。ワインを調合したつゆに明太子を漬け込み、赤穂の天塩で旨味を引き出し熟成させた『あき乃家』の逸品です。なんだか美味しいソースに仕上がっていそうです。
冷凍便で届きますが、シンプルなパッケージで冷凍庫のスペースを取らないのは好印象です。冷蔵庫で解凍し、まずは「ワイン明太パスタソース」を野菜にディップしていただいてみました。
こちらの「パスタソース」はもう一方の「チーズクリーム」に比べサラリとした印象。味見すると、まろやかに仕上がった明太ソースの中から、ほどよい辛味が感じられるバランスの良い味わいです。コクのあるピリ辛味は、野菜が苦手な人もこのソースにディップすれば美味しく食べられそうですね。にんじんなど、味の濃い野菜ほどこのソースとの相性は良いように感じました。
白ご飯のお供としてはそのままで最高に美味しくいただけるのに、パスタにするとほんの少しクセを感じてしまうのが明太子の難しいところ。このパスタソースはワインを調合したつゆが明太子の臭みを取り、マイルドかつ奥深い味わいに仕上がっています。茹でたてのパスタにソースを絡めるだけで、深い旨辛味の明太子パスタの完成! 日本酒を足しても、レモンを加えてもなかなか味の決まらなかった悩み多き明太子パスタとは、今日でお別れです。たっぷりネギと海苔をのせて、クリーミーでピリ辛な理想の明太子パスタを堪能しました。
パンと相性の良い『ワイン明太チーズクリーム』は硬めのテクスチャーで、より濃厚な味わいです。チーズと言うよりはクリームのテイストが強く、その分辛味が控えめに感じられます。オムレツのソースに添えれば、芳醇な明太チーズクリームの味わいが口中でとろけるよう。オムレツに添えた野菜までチーズクリームと共に美味しくいただけました。ほくほくのじゃがいもに添えて、パンに添えて、シンプルな素材を豪華な一品に仕上げてくれる便利さはホームパーティーにも重宝できそうです。

手軽で美味しい、なんと言っても使い方は無限大。冷凍庫にストックしておけば、「今日の料理はなんだか味気ない」なんて日の救世主になってくれそうです。
ワイン明太チルドソース2本セット

あき乃家

ワイン明太チルドソース2本セット

¥3,017(税・送料込)

ワイン仕込からし明太子とクリームの絶妙なバランスが大人気の「ワイン明太パスタソース」チーズと明太子が芳醇な味わいを醸しだす上質なブレッドソース「ワイン明太チーズクリーム」の詰合せです。 
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

一度知れば忘れられない大人のアイス!食後専用「【東京・ビストア】焦がしカラメルアイス」
地元で愛される、金魚ちょうちんをイメージしたコーヒー「あっさり&しっかり 金魚ちょうちんブレンド(粉)」
ひんやり つるん!喉越し爽やかなゼリーで涼を取る「【ホテルニューオータニ】フルーツキュービックゼリー4種セット 16個入」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。