ポイントアップキャンペーン

マルシェレポーター紹介

マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このマルシェレポーターの新着記事

受け継がれること100年!シナモンが香る伝説の「アップルパイ」

富士屋ホテル倶楽部

アップルパイ(冷凍)

アメリカを代表するデザートであり、お袋の味と言われるアップルパイ。サクサクのパイ生地と甘酸っぱく煮詰められたりんごのハーモニーに、他のお菓子にはない特別な魅力を感じてしまうのは私だけでしょうか。温かなアップルパイをみんなで分け合えば、なんだか豊かな気持ちになれるのです。そんな幸せなひと時を演出するにふさわしいアップルパイの逸品をオンワード・マルシェで見つけました。箱根で130年の歴史を誇る『富士屋ホテル』のオリジナル「アップルパイ」です。こちらはオンワード・マルシェベストセレクションにも選ばれた人気商品。大正4年(1915年)から受け継がれてきたというレシピで作られたその味

詳細を見る
カラフルなフレーバーが6種類!懐かしのぽん菓子「ぽんぽんカップギフトセット」

ぽんかふぇ

ぽんぽんカップギフトセット

赤いビニール袋に書かれた“にんじん”の文字。中に入っているのは甘いぽん菓子です。最近は見かけなくなりましたが、懐かしい駄菓子ですよね。故郷の縁日で、ポンッと大きな破裂音を鳴らして作られる様子を見学した記憶があります。あのぽん菓子も、時を経て進化しているのをご存知ですか?知人から話を聞いた時はまさかと思ったのですが、オンワード・マルシェで検索してみると、噂どおりの商品がありました。それが『ぽんかふぇ』が手掛ける「ぽんぽんカップギフトセット」。果たしてどのようなぽん菓子なのでしょうか?届いたのは鮮やかな赤色の、大きな化粧箱。蓋を開けてみると、これまた可愛

詳細を見る
ハレの日のご馳走に!脂乗りの良い、身が締まった鯖を堪能する「3種の鯖棒寿司食べ比べセット(梅)」

うめもり

3種の鯖棒寿司食べ比べセット(梅)

ここ数年、鯖は日本の食文化の中で注目を集めています。ぐるなび総研が世相を反映した食として2018年の「今年の一皿」に鯖を選び、クックパッドの「食トレンド大賞2018」では鯖缶が受賞したことは記憶に新しいところです。人気急上昇中の鯖ですが、室町時代から日本人には馴染みの食材でした。しかし、生で食べることはほとんどなかったようです。鯖は傷みやすく、中毒を起こしやすいという理由からでした。そこで考案された食べ方が「棒寿司」です。一塩ものの鯖を数時間酢に漬けてから酢飯の上に乗せて、布巾や巻き簾で形を整えたものを「棒寿司」と言います。ちなみによく似たものとして「バッテラ」がありますが

詳細を見る
発酵バターの風味と小麦の甘みがとけあう美味しさ「とろける食パン」

八天堂

とろける食パン

皆さんの朝食はご飯ですか、パンですか?私は子どもの頃からパン派なのですが、大人になってからはいつの間にか食べない派に。体を目覚めさせるためにも食べたほうが良いとは思っているのですが、ついついギリギリまで寝ていたいためにほとんど食べていませんでした。そんな時に考えついたのが、朝起きるのが楽しみになるような朝食を用意する作戦。早速、オンワード・マルシェで気になっていた「とろける食パン」を注文しました。「とろける食パン」は、催事などでも見かける「くりーむパン」で有名な『八天堂』が作った食パン。あの、美味しい「くりーむパン」を作っているところの食パンなら美味しいはず!と期待

詳細を見る
上品な味付けのちまきをおにぎりサイズで楽しめる「タイ・タコ・穴子の笹ちまき 3種×4個セット」

竹千寿

タイ・タコ・穴子の笹ちまき 3種×4個セット

前回注文した「鰻の笹ちまき12個入」があまりにも美味しくて、再び『竹千寿』で気になる商品をお取り寄せしてしまいました。それが今回紹介する「タイ・タコ・穴子の笹ちまき3種×4個セット」になります。『竹千寿』は九州の福岡県に拠点を置くちまき専門店。店名にあるとおり、竹を使った「竹ちまき」の他、おにぎりサイズのちまきを笹の葉で包んだ「笹ちまき」なども手掛けています。地元九州の食材を使用することにこだわり、使われているもち米はもちろん九州産。今回の商品のメイン食材である鯛・タコ・穴子もすべて福岡県宗像産という徹底ぶりです。届いた箱を早速開けると、前回と同様に

詳細を見る
地元佐世保で愛され続ける名店『ぽると総本舗』の「オンワード・マルシェ限定 焼き菓子詰め合わせ」

ぽると総本舗

【オンワード・マルシェ限定】焼き菓子詰め合わせ

日本に初めて西洋の味を伝えてくれた、ポルトガル。“天ぷら”や“カステラ”を最初に食べた日本人はさぞ感激したことでしょう。そんなポルトガルとの貿易で栄えた長崎の佐世保で生まれた銘菓が「ぽると」です。昭和29年に誕生したというこのお菓子は、地元の方から長きにわたり愛され続けています。銘菓と言えば、お土産のイメージが強いですが、「ぽると」は地元の方が自分のために購入するケースが多いそう。今回はそんな長崎県民を虜にする銘菓「ぽると」を手がける『ぽると総本舗』の「オンワード・マルシェ限定焼き菓子詰め合わせ」をお取り寄せしてみました。和風の落ち着いた色味の紙袋に入って到着したこちら

詳細を見る
自宅で簡単にできる!野菜たっぷり、煮込んで美味しい「長崎ちゃんぽん10食セット」

みろくや

長崎ちゃんぽん 10食セット

日本のあちらこちらに立ち並ぶ、ラーメン店。歴史をたどれば中華料理がベースとなっているラーメンも、今やスープや麺の種類もお店によって異なり、日本独自の文化を切り開いています。ラーメンは、飲み会の締めなどでお腹を満たしてくれるものですが、やはり女性にとっては、栄養やカロリーが気になるところですよね。ラーメンは好きだけど、野菜もいっぱい食べたい。そんな望みを叶えてくれるのが、長崎ちゃんぽんなのです。今回オンワード・マルシェでお取り寄せしたのが『みろくや』の「長崎ちゃんぽん10食セット」です。長崎本場のちゃんぽんが自宅で楽しめる贅沢なこちらのセット。お店では食べ

詳細を見る
しっとり、ふっくら、優しい甘味。栗が丸ごと一つ入った「大きな栗のしっとりどら」

中津菓子かねい

大きな栗のしっとりどら 10個入り

香ばしく、しっとりと焼き上げられた生地の中に、ぎっしりとあんこが詰まったどら焼きは私の大好物。和菓子全般が好きなのですが、小腹を満たしてくれるどら焼きは昔からおやつの時間に登場し、気持ちも満たしてくれるお菓子でした。今回、そんなどら焼き好きの私の目に止まってしまったのが、オンワード・マルシェの「大きな栗のしっとりどら」。つぶ餡の中に栗が一粒丸ごと入った贅沢などら焼きです。このところ、シンプルなものだけでなく、生クリームを挟んだりティラミス風にしたりと、洋菓子のようなどら焼きも目にしますが、やはり私は王道のあんこ派。しかも、つぶ餡で秋の味覚の栗まで入っていて、すっかり心を捉え

詳細を見る
簡単調理で本格的なコシと口当たりが味わえる「お湯を注ぐだけの稲庭うどん(かき卵付き)8食セット」

稲庭吟祥堂本舗

お湯を注ぐだけの稲庭うどん(かき卵付き)8食セット

つるりとした口当たりとしっかりしたコシ、弾力が魅力の稲庭うどん。そうめんのように手延べで作られるため、細く平たい形状が特徴です。日本三大うどんとしても有名な稲庭うどんは、私も大好きなうどんのひとつ。冷凍されたものをスーパーで買うことも多いのですが、ものぐさな私はスープを作るのが面倒で、「もっと手軽で洗い物が少なくて済む稲庭うどんはないかな~」と常々思っていました。そんなとき、オンワード・マルシェで見つけたのが「お湯を注ぐだけの稲庭うどん(かき卵付き)8食セット」。“お湯を注ぐだけ”という言葉につられて、すぐに注文してしまいした。届いた「お湯を

詳細を見る
粋な酒を体現する「加賀鳶 3種 飲み比べ3種セット 720ml 化粧箱入り」

福光屋

加賀鳶 3種 飲み比べ3種セット 720ml 化粧箱入り

「加賀鳶」とは、江戸時代に活躍した加賀藩お抱えの火消し集団のこと。華麗な装備を身にまとい勇猛果敢に江戸藩邸を守る姿から、浮世絵や歌舞伎の題材になるほどの人気ぶりでした。そんな「粋」な火消しをブランド名にしているのが、金沢の地酒「加賀鳶」。キレのあるすっきりとした飲み口を大切にしながら、辛さだけでなく旨みにもこだわる「粋」をコンセプトとしています。醸造しているのは、金沢で最も長い歴史を誇る創業寛永2年(1625年)の酒蔵『福光屋』。霊峰・白山に降り注ぎ、地中深くしみ込んだ雨が100年かけて酒造りに適した水になるという「百年水」を使用し、400年近くも酒作りを続ける老舗です

詳細を見る
香り高いトリュフがシンプルなプリンにマッチ「魅惑のトリュフプリン 6個入り」

le traiteur K

魅惑のトリュフプリン 6個入り

キャビアやフォアグラと並んで世界三大珍味に数えられるトリュフ。黒いダイヤとも呼ばれるキノコの一種で、人工栽培の難しさや収穫時期の短さ、見つけることの難しさなどから、希少価値が高い高級食材としても知られています。フレンチやイタリアンで使われることが多い食材ですが、食べる機会は少ないですよね。そんな希少なトリュフを使ったスイーツをオンワード・マルシェで発見しました。それが、「魅惑のトリュフプリン6個入り」です。「魅惑のトリュフプリン」のポイントは、トリュフを使っているだけではありません。販売しているのは、東麻布のフレンチレストラン『letraiteurK

詳細を見る
パーティーの一品にもオススメ!海鮮の旨味がにじみ出る「蟹と帆立の海鮮おこわ」

佐藤水産

蟹と帆立の海鮮おこわ

北海道といえば“海の幸”や“食材の宝庫”といったイメージが強いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、北海道産の蟹と帆立を使用した「蟹と帆立の海鮮おこわ」です。この商品を手がける『佐藤水産』は、北海道の天然素材を使いオリジナルの海産物加工品を製造する会社。以前、私もオンワード・マルシェで『佐藤水産』の「鮭ルイベ漬け」をお取り寄せして以来、その美味しさに驚き、厚い信頼を寄せています。北海道の魚介のポテンシャルの高さを思い知らされました。「蟹と帆立の海鮮おこわ」は、北海道産の帆立と紅ズワイガニを、同じく北海道産の米と野菜と一緒に炊き上げた、北海道の食材の魅

詳細を見る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。