マルシェレポーター紹介

マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このマルシェレポーターの新着記事

上品に香り続く、丹波の黒豆。大切な方に贈りたい「大っきな黒豆くず餅 6個入」

日乃本食産

大っきな黒豆くず餅 6個入

スイーツなら洋菓子も捨てがたいですが、昔から和菓子には目がない私。特に餡子などの豆を使った和菓子が大好きです。そもそも和菓子が好きなのは、きっと母譲りなのでしょう。母もなにかと甘い物と言えば、抹茶味だったり、お饅頭だったり和菓子を買って帰る事が多かったです。そう言えばもうすぐ母の誕生日だなと思い、今回のプレゼントは身に着けるものではなく、美味しい物を贈ろうと思いつきました。そこで見つけたのがこの「大っきな黒豆くず餅6個入」です。「大っきな丹波黒豆」というネーミングがまず目に留まり、期待値が高まります。ギフトラッピングも可能なので、そのまま実家の母に送る事もできます。ただ

詳細を見る
愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」

JA EHIME SOUTH

ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本

愛媛県の南予・宇和島エリアと言えばミカンの産地。今から200年以上も前、江戸時代の終わり頃から栽培を開始し、昭和43年(1968年)には県内の生産量を全国1位に押し上げるほどの特産品となりました。温暖で晴れの日が多い地域のため、良質なミカンが育つ条件が整っていましたが、ここ十数年で状況が変わり、現在は和歌山県に生産量1位の座を奪われています。その大きな要因は地球温暖化。より南国に近い気候になったことで、段々とミカンの栽培が難しくなってきたのです。そこで2006年(平成18年)頃から生産に力を入れ始めたのが、イタリア南部の代表的な柑橘類であるブラッドオレンジ。温暖

詳細を見る
つるつるの喉越しと独特の食感!一度食べると、クセになる「こんにゃくそば10把入り」

酒井製麺

こんにゃくそば10把入り

休日のお昼ご飯は、簡単に作ることができて、色々とアレンジがしやすい麺類が我が家の鉄板。特に蕎麦は、茹で時間も比較的早く、麺つゆに付けてササッと手早く食べられるので、重宝する麺の一つです。旅行に行った際に良くご当地の蕎麦を買うこともあるくらい好きなのですが、オンワード・マルシェでも気になった商品を見つけたので、こちらをお取り寄せすることにしました。紹介文を見ると『丹野こんにゃく』と共同開発したと書いてあり、山形では有名な『酒井製麺所』が販売しているそう。『酒井製麺所』には蔵王水系のきれいな水と、高品質な小麦粉に石臼挽きの挽きたて蕎麦粉を使用するというこ

詳細を見る
お酒にピッタリ3種の味付け「【札幌バルナバフーズ】北海道産豚漬けロース肉バラエティーセット」

ラウンドフィッシュ

【札幌バルナバフーズ】北海道産豚漬けロース肉バラエティーセット

きめ細かく柔らかい肉質で、脂身の量もちょうどいい豚ロース。生姜焼きやトンテキ、トンカツなど調理法も多彩です。なかでも最近ハマっているのが漬け込み焼き。味噌、塩、醤油を始め各種ハーブやジャムなども使用し、毎回味付けを変えて楽しく調理しています。しかし、いつも漬け込む調味料は気分任せで目分量というアバウトさもあり、舌の肥えた家族から辛口コメントが飛び出すことも……。ここはひとつ、プロの味付けを参考にしてみようじゃありませんか!そこでお取り寄せしたのは『ラウンドフィッシュ』の「【札幌バルナバフーズ】北海道産豚漬けロース肉バラエテ

詳細を見る
噛みしめるほどに溢れる猪肉の旨味を堪能「天然猪肉使用ぼたん餃子20個入×3袋セット」

くまもとあさぎり物産館

天然猪肉使用ぼたん餃子 20個入×3袋セット

あなたのお家の冷凍庫に常備しているものはなんですか?我が家の冷凍庫に切らさずストックされているものは、何と言っても冷凍餃子。普段全く料理をしない夫も、冷凍餃子だけは上手に焼いてくれるもの。冷凍餃子は夕飯のおかずや晩酌のお供にもピッタリで、我が家には欠かせない一品です。そんな餃子好き一家が、思わず試してみたくなる品をオンワード・マルシェで発見しました。「天然猪肉使用ぼたん餃子20個入×3袋セット」です。豚肉の代わりに、熊本県の天然ものの猪肉を使用したというこの餃子。ぼたん鍋は食べたことがあっても、ぼたん餃子は耳にするのも初めてで、一体どんな味なのでしょうか。

詳細を見る
粋な酒を体現する「加賀鳶 3種 飲み比べ3種セット 720ml 化粧箱入り」

福光屋

加賀鳶 3種 飲み比べ3種セット 720ml 化粧箱入り

「加賀鳶」とは、江戸時代に活躍した加賀藩お抱えの火消し集団のこと。華麗な装備を身にまとい勇猛果敢に江戸藩邸を守る姿から、浮世絵や歌舞伎の題材になるほどの人気ぶりでした。そんな「粋」な火消しをブランド名にしているのが、金沢の地酒「加賀鳶」。キレのあるすっきりとした飲み口を大切にしながら、辛さだけでなく旨みにもこだわる「粋」をコンセプトとしています。醸造しているのは、金沢で最も長い歴史を誇る創業寛永2年(1625年)の酒蔵『福光屋』。霊峰・白山に降り注ぎ、地中深くしみ込んだ雨が100年かけて酒造りに適した水になるという「百年水」を使用し、400年近くも酒作りを続ける老舗です

詳細を見る
一度知れば忘れられない大人のアイス!食後専用「【東京・ビストア】焦がしカラメルアイス」

YAMATO

【東京・ビストア】 焦がしカラメルアイス

お腹いっぱいのディナーの後は、甘いデザートに癒されエスプレッソですっきり締める。そんなディナーの後の贅沢がひとつになったアイスクリームを、オンワード・マルシェで見つました。「【東京・ビストア】焦がしカラメルアイス」です。こちらのアイスはディナーの満足感をより高めるためのデザートを作りたい、という思いから生まれたのだそう。ひと味違ったコンセプトのアイスクリーム、思わず試してみたくなりました。アイスクリーム専門職人と、パティシエが一丸となって開発したというこのアイス。東京の根津にある小さなレストラン『ビストア』の人気メニューのひとつでした。オーナーシェフの加

詳細を見る
暑さを吹き飛ばす冷たいうどん。小麦の旨味と麺のコシが絶品「水沢うどん 12人前詰め合わせ」

うどん茶屋水沢 万葉亭

水沢うどん 12人前詰め合わせ

つるっとしたのど越しとコシのあるもちっとした食感の冷たいうどん。暑くて汗ばむ季節には毎日でも食べたくなる一品ですよね。ただ暑い夏は、キッチンに立つ時間も短くさっと済ませたいもの。茹でるだけで簡単に食べられるざるうどんは、主婦の強い味方とは思いますが、簡単だからこそ質にはこだわりたいですよね。そんな時には『万葉亭』の「水沢うどん」がイチオシです。群馬県の有名な温泉地、伊香保温泉にある『うどん茶屋水沢万葉亭』。日本三大うどんのひとつと言われる「水沢うどん」を製造し、世界的な食品コンテスト「モンドセレクション」の最高金賞をなんと9年連続受賞。「日本ギフト大賞群

詳細を見る
忙しい人の救世主!簡単で手間いらずの揚げ物「おうちで揚げないコロッケとメンチカツ」

木川商店

おうちで揚げないコロッケとメンチカツ 6種12個入り

家庭料理の中でも、準備や後片付けのことを考えると、億劫になってしまう揚げ物。サクッとした揚げたてを食べたいとは思っても、その手間からスーパーのお惣菜に頼りがちになってしまう方も多いのではないでしょうか。今回はそんな悩みをサクッと解消してくれる商品をご紹介します。オンワード・マルシェの「おうちで揚げないコロッケとメンチカツ」です。名前のとおり、家庭で揚げずに食べられるのがこの商品の魅力。製造過程ですでに揚げられたものを急速冷凍してあり、家庭では電子レンジとオーブントースターがあればサクサクの揚げ物がいただけるそう。面倒くさがりの私はこの手軽さに惹かれ、早速お取り寄せしてみ

詳細を見る
北海道の豊かな食材をスイーツに!「フルーツのレアチーズケーキとキャラメルケーキセット」

ベイクド・アルル

フルーツのレアチーズケーキとキャラメルケーキセット

漁業や農業、酪農が盛んな北海道は、まさに食材の宝庫!特にケーキの材料に欠かせない、牛乳や小麦の生産量は全国トップを誇ります。つまり、北海道は美味しいスイーツの宝庫でもあるはず。ということでオンワード・マルシェで調べてみると見つかったのが、北海道江別市にある洋菓子メーカー『ベイクド・アルル』です。牛乳や卵はもちろん北海道産で、特に小麦は、道内でも有数の産地である江別産を使用するなど、北海道のフレッシュな食材にこだわり、スイーツ作りを行っています。今回、ロールケーキやクッキーシューなどの様々な商品の中から、オンワード・マルシェでお取り寄せしたのは「フルーツのレアチーズケーキ

詳細を見る
本場仕込みの味を気軽に食卓で!鮎だしのポン酢と塩で食べる「藁焼きトロカツオのたたき1本入」

四万十味紀行

藁焼きトロカツオのたたき1本入

実家の両親への返礼品に何か良いものは?とオンワード・マルシェを検索しているとこの「藁焼きトロカツオのたたき1本入」を発見。お酒が好きな両親へぴったりな商品だと考えたまではよかったものの、そのあまりに美味しそうな商品に、ついでに自分の分まで購入してしまいました。高知県の名物料理、カツオの藁焼きは本場の味を体験済みですが、なぜ藁で焼くカツオはあんなにも美味しいのでしょうか?理由は、藁の炎は一瞬で高温になり、表面を一気に焼くことができるから。なので外側はしっかりとした焼き目が付き、中身は程よく生の状態で、旨味をしっかり閉じ込められるのです。また、藁の香りがカツオに移り、芳ばし

詳細を見る
創業160年。京都の老舗お茶屋が作る、香り高い本格スイーツ「ほうじ茶シュークリーム 6個入」

今村芳翠園本舗

ほうじ茶シュークリーム 6個入

今回お取り寄せしたのは、創業160年以上という歴史ある京都の老舗お茶屋、『今村芳翠園本舗』の「ほうじ茶シュークリーム6個入」です。製造元の『今村芳翠園』は、創業した嘉永2年(1849年)から、代々茶業一筋で宇治茶の販売をし、日本一の玉露として有名な飯岡の玉露も取り扱っています。茶舗の地下にある昔ながらのレンガ造り倉庫は、夏でもひんやりして冷房が要らないほど。それが老舗のこだわりのひとつ。自慢のお茶の葉を劣化させない秘訣なのだとか。そんな茶舗の7代目が、年々お茶の消費量が減っているため、スイーツとして商品を販売することでお茶の消費量を減らさないようにできたらと考案した

詳細を見る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。