2020.09.03 UP

ジューシーで柔らかい豚肉を3種の味で堪能する「あとは焼くだけ! そらくもポークの味噌漬3種セット」

忙しい毎日を送っていると、料理にこだわるのが難しい。お肉を食べるにしても、油で焼いて、味付けは塩・コショウだけ、といったシンプルなものが多くなってしまいます。でも、たまには違った味も楽しみたいところ。ふと思い浮かんだのは、味噌漬けや塩麹漬けなのですが、ただ「漬ける」という行為すらも面倒臭いと思ってしまう今日この頃。ここはオンワード・マルシェに甘えてイメージに合う商品がないか、早速検索。ぴったりな商品を発見しました!
 
その名も「あとは焼くだけ! そらくもポークの味噌漬3種セット」。まず、手頃さを強調したそのネーミングにアンテナがピピピッと反応。そして、続く味噌漬の文字で購入を決めました。簡単に作ることができ、味噌漬のお肉が、なんと3種類も味わえるなんてまさに理想の商品です!
届いた箱を早速開封すると、冷凍状態の3種類の味噌漬け肉が2枚ずつ入っていました。今回の商品で楽しめるのは、ネギ味噌漬け、黒味噌漬け、白麹漬けの3つの味。それぞれの味噌に漬けられた状態でパッケージされています。
 
調理方法はネーミング通り、解凍してからあとは焼くだけ! なんて簡単なのでしょう。自然解凍が待ちきれず、レンジの生解凍ボタンを押して解凍時間を短縮。解凍後は、たっぷりの油を敷いたフライパンで、豚肉が固くならないように弱火から中火でじっくり焼きます。
最初にいただいたのは黒味噌漬け。特注品である黒味噌には深いコクがあり、塩味がやや強め。しかし、塩辛さは感じず、豚肉の甘味との絶妙なバランスで食欲をそそります。そして、思わず美味しい! と感動したのがこの豚肉。じつにジューシーで、食べ応えのある厚みがありながら驚くほど柔らかく、噛む度に肉汁と共にしっとりした甘味が口中に広がるのです。
 
使われているのは岩手県岩手町で育てられている、そらくもポーク。今回の逸品を手掛ける『肉のふがね』の2代目社長が、地元の牧場を巡り選び抜いた豚肉です。『肉のふがね』は創業から半世紀も続く老舗精肉店ゆえ、そのお眼鏡にかかった豚肉とあらば、味に間違いはありません。
ネギ味噌漬けは翌朝サンドイッチにしていただいてみました。日本酒や長ネギを加えた特製味噌は、風味豊かでマイルドな味わい。一緒に挟んだチーズのコクも加わり、この食べ方もいいですね。
 
白麹漬けは、酒やみりんを加えて甘く仕上げた麹の味も相まって、豚肉の旨味と甘味がもっとも際立つ味付け。こちらもペロリと一枚いただていてしまいました。
 
ネーミング通りの手軽さで、しかも味は抜群。想像以上に素敵な逸品に出会えて大満足です。この感動を大切な人に届けたいと思ったら、こちらのセットはギフトにも最適ですね。貴重な6枚はあっという間に食べ終わってしまいそうなので、日頃のご褒美用に再度注文しようか考えてしまうほど、すっかり虜になっています。
あとは焼くだけ!そらくもポークの味噌漬3種セット

肉のふがね

あとは焼くだけ!そらくもポークの味噌漬3種セット

¥5,409(税・送料込)

「お肉やわらか!」「噛むと旨みが広がる!」「漬け込んでいる味噌の味が上品!」『肉のふがね』で大人気のこちらの商品は、豚肉の美味しさを再確認できる3種類の味噌漬けです。使用しているのは、半世紀以上続く精肉店を切り盛りする2代目の府金伸治さんが...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

調理も簡単!幻の蟹の美味しさがギュッと詰まった「クラブケーキ 3個入×3セット」
センスの光る和洋折衷スイーツ!福を運んでくれる「フクロウのフロランタン」
発酵バターの風味と小麦の甘みがとけあう美味しさ「とろける食パン」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。