お中元早割キャンペーン10%OFF

2020.03.05 UP

従来のイメージを覆す絶品シャルキュトリー「<山形牛100%>幻のコンビーフ&コンビーフソーセージ入り極上セット」

子供の頃、遠足のお弁当はおにぎりだったという人は多いと思いますが、その中身は何でしたか? 我が家ではおにぎりの中身にコンビーフとかつお節を和えたものがよく入っていました。おにぎりの中身がコンビーフなんていう人は周りに誰もいなかったので、よく驚かれました。このアイデアは祖母が考えたそう。大人になり、自分でもたまに作ることもありましたが、缶詰のコンビーフは脂ギトギトで、若い頃ならいざ知らず最近はあまり食べなくなってしまいました。でも、今回ご紹介するコンビーフだったらいけるかも?! というわけで期待を込めて「<山形牛100%>幻のコンビーフ&コンビーフソーセージ入り極上セット」をお取り寄せしました。

「<山形牛100%>幻のコンビーフ&コンビーフソーセージ入り極上セット」は2018年のオンワード・マルシェ アワードでグランプリを受賞しています。セット内容は「<山形牛100%>コンビーフ」「コンビーフソーセージ」「サラミウィンナー」「牛タンウィンナー」「自家製ベーコン厚切りステーキ」の5種類。どれもハイクオリティなアイテムばかりです。特に「<山形牛100%>コンビーフ」は従来のイメージを覆す究極のコンビーフとして各種メディアにも取り上げられ大反響を呼びました。そのせいでしばらく入手困難になった時期もあったのだとか。
提供しているのは、山形牛の伝道師と呼ばれている横浜の『加藤牛肉店』です。「<山形牛100%>コンビーフ」は、まず極上の山形牛の肩肉にドイツから取り寄せた岩塩をまぶして1週間以上塩漬けにし、寸胴鍋で8時間煮込みます。煮込んだ肉は手作業で1本1本ほぐしていき、余計な油を落とし、筋を丁寧に取り除きます。肉が力強い旨味を備えた美味しい加工品に生まれ変わるためには、職人技がどうしても必要なのです。塩漬けにする際の漬かり具合を判断するのも、煮込む際の火の通り具合を見る塩梅も、ほぐしていく手作業も、経験に裏打ちされた熟練の技があってこそ。これぞ加藤牛肉店の味! と絶賛される秘訣がそこにあります。
バゲットにコンビーフをたっぷり乗せて食べてみました。口の中に入れた途端、肉の脂がほろほろと溶けていく食感が味わえます。しつこさは全くありません。いくらでも入りそう。『嵐にしやがれ』で紹介された時、「脂をあれだけ丁寧に取り除いてもなおこのジューシーさ!」と試食したメンバーが感嘆の声を上げていた意味がよく分かりました。続いて「コンビーフソーセージ」と「自家製ベーコンの厚切りステーキ」も食べてみましたが、口の中でジュワーっと広がる脂の旨味は感動的! まるでしつこさがありません。
「<山形牛100%>コンビーフ」はご飯との相性も抜群です。熱々の白米の上にたっぷり広げ、その上に卵黄をのせ、お醤油をひと垂らしすれば至福の味に! この流れで行くと、祖母が考えたおにぎりも「<山形牛100%>コンビーフ」で作れば極上の逸品に変身することはもう疑いようがありませんよね。
【山形牛100%】幻のコンビーフ&コンビーフソーセージ入り極上セット

加藤牛肉店

【山形牛100%】幻のコンビーフ&コンビーフソーセージ入り極上セット

¥7,290(税・送料込)

お中元早割10%OFF対象商品!6/22まで■【山形牛100%】コンビーフ加藤牛肉店の代表作!山形牛を塩漬けにし、8時間煮込んだ後、程よい食感を出すために、チョッパーなどは使わず熱い肉をすべて手でほぐしていく作業から入ります。ドイツ直輸入の...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

清流の恵みをご飯と共にいただく「うなぎ生姜・四万十100%川のり佃煮 各2個」
穴子や海老のエキスが染み渡る個性豊かな専門店の味「笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)」
芳醇なコーヒーの香りととろけるクリームが堪らない「旧軽モカロールケーキ」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。