2020.06.02 UP

穴子や海老のエキスが染み渡る個性豊かな専門店の味「笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)」

5月5日は毎年楽しみにしている端午の節句。国民の祝日というだけでなく、私にとっては好物の笹ちまきを目一杯いただく日でもあります。ただ残念なことに実家を出てからというもの、心の底から満足できる笹ちまきに巡り会えていないのです。実家の手作り笹ちまきを超える一品は世にないものでしょうか!?

そんなことを考えているときにオンワード・マルシェで福岡発のちまき専門店『竹千寿』を発見。多種多彩な笹ちまきの写真にときめき、まだ端午の節句ではないのですが一足先にお取り寄せすることにしました。
箱を開けるとずらりと並ぶ「笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)」。小分けの袋が可愛くてテンションが上がり、勢いにのって全種類を食べ比べてみようと、お一人さま笹ちまきパーティがはじまりました。調理は電子レンジで1分半加熱するだけでOK。このお手軽さ、素晴らしいですね! 温めれば、鼻腔をくすぐる笹の香りがふわり。この商品、実は笹の葉まで国産にこだわっているのだそうです。これには、味への期待も高まります。
まずは「海老」から頬張れば、口いっぱいに広がる旨味と香り。原材料をみると九州産干し海老だけでなく、海老出汁や海老香味油まで使っているようです。笹と海老、山と海の力強い香りが融合することで生まれる感動の味わいです。
 
九州産もち米はしっかりと粒感がありながら、噛めば噛むほどモチモチに。そう、この心地よい変化こそが私が求めていた笹ちまきの醍醐味! 実家の手作り笹ちまきも良いですが、やっぱり専門で作っているプロには敵わないですよね。価値観がひっくり返りました。
対馬で獲れた天然ものを使用している「穴子」もたまりません! 穴子の旨味だけでなく自家製甘ダレの絶妙な味がもち米に浸透しているのが、笹の風味とベストマッチ。九州産豚肉と九州産筍の食感がクセになる「中華」、博多ブランドの華味鳥(はなみどり)を使用した滋味深い味わいの「鶏ごぼう」、そしてシンプルだけに九州産もち米そのものの魅力、国産小豆の優しい甘さがはっきりと感じられた「赤飯」、5種類すべてをあっという間に完食です。
 
端午の節句だけでなく、毎日この笹ちまきを主食にしたいと思うほど、私の“ちまき欲”を満たしてくれた逸品。5種それぞれ個性豊かな具材のおかげで、笹の香りやもち米の食感が引き立っていました。製造元の『竹千寿』には、「鰻の笹ちまき 12個入」や「豚角煮の笹ちまき 12個入」など、まだまだ気になる笹ちまきがにあるので、端午の節句までに色々とお取り寄せして楽しみたいと思います。
笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)

竹千寿

笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)

¥5,238(税・送料込)

熊笹で巻き蒸しあげた香りの良い笹ちまきです。バリエーション豊富な5種の詰め合わせは一つ一つ包装しているので、気兼ねなくお召し上がり頂けます。食べやすいおむすび状で、うどんやそばとの相性も良く、冷凍庫の常備品に絶好の贅沢ちまきです。ご年配の方...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

一度知れば忘れられない大人のアイス!食後専用「【東京・ビストア】焦がしカラメルアイス」
暑さを吹き飛ばす冷たいうどん。小麦の旨味と麺のコシが絶品「水沢うどん 12人前詰め合わせ」
忙しい人の救世主!簡単で手間いらずの揚げ物「おうちで揚げないコロッケとメンチカツ」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。