2018.08.13 UP

日本一に輝いた梅酒入りのセット「木内梅酒・柚子ワイン・梅果実酒(ワイン) 500ml3本セット」

気持ちが晴れやかになる夏本番ですが、流石に今年は暑すぎますよね? 
場所によっては40℃を超える地域もあり、外に出たらすぐに動けなくなってしまうほど。でも、そんな夏だからこそ冷たい飲み物やデザートが美味しく感じられますよね。今回は暑い夏にキンキンに冷やして楽しみたいお酒「木内梅酒・柚子ワイン・梅果実酒(ワイン) 500ml3本セット」をご紹介します。

このお酒を作っているのは、「常陸野ネストビール」で有名な老舗酒造メーカー『木内酒造』。私ってクラフトビールの中でも常陸野ネストビールが大好きなんですよ。ビール以外は飲んだことがなかったので注文してみることにしました。

木内梅酒、柚子ワイン、梅果実酒の3種類、どれも気になりますよね。
ちなみに私が一番飲んでみたかったものは「木内梅酒」。こちらは梅酒の日本一を決める大会『天満天神梅酒大会』でも優勝したことがあるほど有名なんです! 

その製造方法にもこだわりがあり、まず「常陸野ネストビール」のホワイトエールを低温減圧蒸留装置で丹念に3回蒸留をくり返し、ビールスピリッツにします。そこに厳選した梅の実を漬け込み、出来上がったのがこの木内梅酒なのです。ビールをベースにしているのが面白いですよね。
今回は、そのこだわり抜いた木内梅酒を微炭酸、強炭酸、異なる2つの炭酸で割って飲み比べをしていきたいと思います。
まずは普通の炭酸水で作った微炭酸の梅酒割りです。炭酸の粒が細かいのが目で見てよくわかりますよね。さっそく一口。ふわっと香る梅実の香り、そしてシュワッとした炭酸が爽やか。ホワイトエールのホップの風味も残っていて、ビールと梅酒、両方の良いとこ取りをしたような味わいが楽しめました。
次は、強炭酸水で割った梅酒割りです。よく見ると炭酸の粒が微炭酸のものより大きいはず、炭酸の強さが見た目からも伝わると思います。気になるお味は、こちらも大変美味しいです!強い炭酸なためか、梅酒と言うよりはホワイトエールに近い味わいを感じました。それでも梅の優しい甘みは健在なのが魅力的ですね。

暑い夏には爽やかな後味もぴったりですね!
両方の炭酸割りを試し、お互いの良さを楽しめたのですが、私的には刺激の強い強炭酸割りの方が好みでした。爽やかな果実酒ながらビールのテイストも強調され、とても満足感のある味わいなんです。ぜひ試してみてください。
今回の木内梅酒以外にも、商品には柚子ワインと梅家果実酒がセットになっているので、今からどんな飲み方をしようかワクワクしています!
木内梅酒・柚子ワイン・梅果実酒(ワイン) 500ml3本セット

木内酒造

木内梅酒・柚子ワイン・梅果実酒(ワイン) 500ml3本セット

¥4,015(税・送料込)

2009年天満天神梅酒大会で優勝し、日本一に輝いた「木内梅酒」、 NY近代美術館の人気フレンチレストラン「TheModern」をはじめアメリカで人気の「柚子ワイン」、梅の酸味と香りたっぷりの「梅ワイン」を組み合わせた3本のセット。...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

しっとり、ふっくら、優しい甘味。栗が丸ごと一つ入った「大きな栗のしっとりどら」
鹿児島伝統酒と沖縄塩で仕上げた「鯛づくしの一夜干し 5袋入り」
愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。