最大68%OFF!! お買い得セール開催中 詳細はこちら≫

畜産王国、宮崎。日本有数の産地にあってより上質なクオリティを求め、未来を担う子供たちにも安心して食べさせられる豚肉を作りたい。そんな思いでスタートしたのが、『さんきょうみらい豚』だ。

細野修二さん、岡﨑啓三さん、田中仁さんの3人の畜産家が気持ちを合わせ、どうしたら健やかで美味しい豚を育てることができるかを研究し、たどり着いたひとつの答えが“餌”だったという。トウモロコシを使用せず、雑穀米にも使われているマイロを主原料にして、大麦、小麦、サツマイモなどを独自に配合。ゆっくりと大切に育てることで、赤身の旨み、脂肪の甘みに秀でた肉質を実現した。

その『さんきょうみらい豚』を使った加工商品の販売は、細野さんの娘さんである細野彩美さんが担当。親から子にしっかりと思いを受け継いで、美味しいものを作り続けている。

餃子やメンチカツなど、私たちの食卓に並ぶことの多いものを選定。焼き餃子はいろんな部位を使うことで複雑な風味の餡に仕上げた。旨み濃厚ながらも、さっぱりとした後味が魅力だ。

メンチカツは、豚肉と玉ねぎの甘みが合わさった親しみやすい味に。
コロッケは、ジャガイモの甘みを中心にミンチした豚肉を加えている。

食卓にいつも並ぶものだからこそ、思いを込めて育て未来につなぐ。

餃子とコロッケとメンチカツのセット

¥4,752(税・送料込)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。