【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

ニュース

2019 . 01 . 03 UPDATE

おかず・おつまみ

これぞ"めで鯛(たい)"!祝いの場や宴席にぴったりな鯛の塩釜焼き

今回は、年始のお祝いやハレの日などのイベントにもピッタリな、『宝水産』こだわりの塩釜焼き「ゆら鯛 塩釜焼き」をご紹介します!

塩釜焼き(しおがまやき)とは、塩または塩と卵白を混ぜた塩釜で食材を包み加熱した料理のこと。こちらの塩釜焼は愛媛県のブランド真鯛である「ゆら鯛」を丸々一匹使用して作られた豪華な逸品です。
「ゆら鯛」は、愛媛県の由良半島のきれいな海水の中でのびのびと育てられており、一般的な鯛よりも体色が良く、身が締まり旨味がのっているのが特長。『宝水産』では、ゆら鯛の養殖から加工品の製造まで一貫体制をとっているため、品質・鮮度の高さが自慢です。この高品質な鯛を注文を受けてからひとつひとつ加工するので、一番おいしい状態でのお届けが可能なのです!
鯛だけでなく、食材を包み込む「包み塩(塩釜)」にもこだわりが光ります。「包み塩」に使用しているのは塩と繋ぎの卵白のみで一切添加物を使用しておらず、さらに地元愛南町産ホンダワラ(海藻)から抽出した藻塩を加え、風味とコク深さを出しています。

鯛には、このこだわりの塩味が付いているためそのままでも美味しく食べられますが、少し温めることで、ふっくらジューシーな食感になり、より一層美味しくいただけます。
残った頭や骨をスープのダシとして、塩は調味料としても使用できるので、最後の最後まで余すことなく楽しむことができます。

華やかで豪華な「鯛の塩釜焼」。付属の木づちで塩を割れば盛り上がること間違いなしです!
皆様のご家庭や、職場、親しい知人同士のお集まりなどに、驚きと喜びを演出する食材として、ぜひご利用ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。