お中元早割キャンペーン10%OFF_

詳しく探す

価格帯

シチュエーション

ギフトシーン

気分

生産地
北海道・東北

すべてにチェックを入れる

関東

すべてにチェックを入れる

中部

すべてにチェックを入れる

近畿

すべてにチェックを入れる

中国・四国

すべてにチェックを入れる

九州・沖縄

すべてにチェックを入れる

検索する
除外するアレルギー

すべてにチェックを入れる

検索する
配送温度帯

すべてにチェックを入れる

検索する
オンワード・マルシェ ギフトカタログ

美味しい!ポイント

  • フードアクションニッポンアワード 2018でオンワード賞を受賞!
  • 熊本県 小国町のジャージー牛や地元の食材にこだわった絶品バターサンド。
現地取材
ショップ名:ASODELI

小国ジャージーバターサンド 10個入

販売価格:
¥5,022(税・送料込)
46ポイント還元
発送目安
5営業日以内に発送いたします。
配送
冷蔵
ギフトサービス
ギフトラッピング不可 のし不可
在庫
在庫あり
112人がお気に入り登録中
数量

商品をカートに追加しました。

ショップ割
2点以上購入で2点目以降の価格が ¥4,520に!
ショップ割とは?

1回のご注文で同じショップの商品を複数ご購入頂く際に、1つの住所にまとめて
お届けすることで、2つ目以降の商品の送料分が割引になります。
下記の条件を全て満たすとショップ割が適用になります。

1.同じショップの
商品を複数購入

2.お届け先住所・
お届け時間が同じ

商品説明

【フード・アクション・ニッポン アワード】 オンワード賞 受賞商品!



熊本県 小国町にお店を構える『ASO DELI』。小国町は、日本に初めてジャージー牛が導入された1950年代からジャージー種の酪農が続いており、現在は町の特産品として定着しています。日本の乳用牛は99%ホルスタイン種が占めており、ジャージー牛が育てられているのは限られた地域のみ。その味わいは濃厚でコク深く、乳脂肪率が5%を超えることで知られています。さらに、βカロチンやカルシウムなども豊富に含まれており、美味しいだけでなく栄養価が高いのも特徴です。

そんなジャージー牛乳を始めとした小国町の素晴らしい素材を全国にお届けするため、『ASO DELI』が考案したスイーツが「小国ジャージーバターサンド」です。まず目を惹くのがその厚さ。サクサク食感のクッキーに、たっぷりのバタークリームを挟んでいます。主役のバタークリームにも、外側のクッキー生地にも地元のジャージー牛乳を使用。バターはしっかりと濃厚ながら、後味は驚くほどすっきり仕上がっているので、この厚さでもくどくなく、最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

食材は全て『ASODELI』オーナーの高野みづほさんが自ら厳選した地元の素材を使用。素材の味を活かした絶妙なバランスに仕上げています。四季折々の旬の素材を使っているので、季節により少しずつフレーバーが代わり、何度でも楽しめるのも嬉しいポイント。「あんこ」「ゆず」「ラズベリー」「マロン」「黒豆抹茶」の5種類セットでお届けします。

 

※ご注意
『G20大阪サミット』開催に伴う大阪府内の大規模な交通規制のため、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる商品の配送に遅れが生じる可能性があります。またご希望日時でのお届けもできない可能性があります。予めご了承ください。

対象期間:最大2019年6月27日(木)~7月2日(火)

作り手のこだわり ー現地徹底取材ー

生まれも育ちも阿蘇・小国。地元の素材で地元の人が作る逸品を!

「この町にはホルスタインはいません。だから、小学校の給食にもジャージーの牛乳が普通に出てくるんです」
生まれも育ちも地元という『ASO DELI』のオーナー高野みづほさんがそう言って笑えば、1950年代からジャージー牛を育てる小田牧場の3代目・小田翼さんもこう続ける。
「ジャージー牛乳は、ホルスタインに比べβカロチンが多く色味が濃厚。乳脂肪率も高いから、味わいも濃いんです。けれど、これがここでは当たり前の牛乳なんです」
今回、取材班が足を運んだのは、大分県と隣接する、熊本県最北端の町、小国町。日本に始めてジャージー牛が導入された1950年代からジャージー種の酪農が導入され、いまでは小国ジャージー牛乳が特産品のひとつとして町に定着している。
「この町には、小国ジャージー牛乳という素晴らしい素材があるのに、それを使ったお土産といえば空港などで売っている箱菓子ばかり。それが残念で、地元の素材を使って、地元の人が心を込めて作ったお土産があってもいいと思ったんです」
そうして誕生したのが、今回ご紹介する「小国ジャージーバターサンド」だ。

自ら生産者を訪ね、心底惚れ込んだ食材をフレーバーに

「小国ジャージーバターサンド」の主役は、小国ジャージー牛乳。バタークリームには地元のジャージーバターをふんだんに使い、クッキー生地にもジャージー牛乳を加える。
サンドされるバタークリームの定番フレーバーは、柚子、ラズベリー、抹茶黒豆など、地元の食材を使った全5種。高野さんは、このジャージーバターとフレーバーの風味、双方を活かしたバランスこそが、「小国ジャージーバターサンド」を作るうえで一番苦心したポイントだったという。
たとえば、マロン。普通のクリではバタークリームの味わいに負けてしまうと、高野さんは天日干しして旨味を蓄えた地元の勝栗をバタークリームに合わせた。あるいは、フレーバー活かすため必要以上の甘みを加えないのも『ASO DELI』流だ。
「養生食をヒントに小豆は昆布とともに炊いています。旨味を加えることで甘さを補っています」
ここまでフレーバーにこだわるのも、高野さんが生産者のもとを訪ね、その素材の魅力を知り、心底惚れ込んだからこそ。黒豆もラズベリーも、柚子も、勝栗も、小豆もすべてそうして見つけてきた食材だという。
「小国は本当に食材が豊かな町。ここの野菜の美味しさを知ったら、この町から離れられなくなるくらいなんですから(笑)」

手間暇を惜しまない仕事に、小国への愛情を感じる

彩りも豊かな全5種が揃う『ASO DELI』のバターサンドは、見た目からして一般的なそれとは異なる。まずは、違うのはその厚みだ。分厚いバタークリーム層は、一見すると濃厚な味わいを想像するかもしれないが、味わって驚く。しっとりとした食感で、とにかく口溶けがよい。いつまでも口中に残って、くどさを主張するバターサンドとは一線を画し、後口もベタつくことはない。それでいて、バターとフレーバーの風味がしっかりと主張する。さらに、クッキー生地。サクッと歯切れの良いライトな食感ながら、ジャージー牛乳を生地に加えることで、その風味を最大限に引き出している。このバランス感も高野さんがこだわった点だ。
「バタークリームには、自家製のラズベリージャムなどでフレーバーをつけるので、どうしても水分量が多くなるんです。そのまま生地に塗るとサクッとした食感が水分によって損なわれるので、生地には薄くバタークリーム塗ってから染み込まないようにしています」
食材もそうだがこうしたひと手間こそ、「小国ジャージーバターサンド」の美味しさの秘密なのだろう。生まれも育ちも阿蘇・小国。その手間を惜しまない仕事は、高野さんの地元への愛情がそうさせていることは間違いない。  

商品情報

名称 小国ジャージーバターサンド 10個入
内容量又は固形量及び内容総量 10個入
賞味期限または消費期限 製造から10日
生産地・地域 熊本県
原材料名

原材料

バター、砂糖、小麦粉、卵、アーモンド、牛乳、ベーキングパウダー、塩、小豆、柚子、レモン、ラズベリー、マロン、ラム酒、抹茶、黒豆、昆布

本製品に含まれるアレルギー物質

小麦 そば
含む 含む 含む -
落花生 えび かに
- - -
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
配送可能温度帯 冷蔵
発送日(目安) 5営業日以内に発送いたします。
保存方法 冷蔵
食品関連事業者の氏名又は名称及び住所
ASO DELI
品番 S0643_0001
備考 お客様のご都合による返品交換は承ることができません。 予めご了承ください。

マルシェレポーターこの商品の紹介記事

猪口 由美

猪口 由美さん

オンワード・マルシェバイヤー

箱を開けると、女性の手のひらに収まりのよいサイズのバターサンドが10個。5種類それぞれ色合いが美しく、丁寧に作ったことが伝わってくる。作り手の高野みづほさんは阿蘇・小国を代表する特産品であるジャージー牛乳を使った美味しいお土産を作りたいと、試行錯誤を繰り返してこのバターサンドを作ったのだとか。バターサンドと聞くと、市販されるものの多くがそうであるように濃厚な味わいを想像するが、このバターサンドは驚くほどに軽やか。それなのにジャージー牛乳ならではのコクはしっかりと感じられる。食べる前は1つで十分と思いきや、2つめに手が伸びるほどだ。各フレーバーに使っている食材もまた、地元で収穫された

カスタマーユーザーレビュー

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。