お中元早割キャンペーン10%OFF_

詳しく探す

価格帯

シチュエーション

ギフトシーン

気分

生産地
北海道・東北

すべてにチェックを入れる

関東

すべてにチェックを入れる

中部

すべてにチェックを入れる

近畿

すべてにチェックを入れる

中国・四国

すべてにチェックを入れる

九州・沖縄

すべてにチェックを入れる

検索する
除外するアレルギー

すべてにチェックを入れる

検索する
配送温度帯

すべてにチェックを入れる

検索する
オンワード・マルシェ ギフトカタログ

美味しい!ポイント

  • 延宝元年(1673)年に創業し、1964年より半世紀にわたって純米吟醸と純米大吟醸だけを造り続ける『玉乃光酒造』の最高傑作です!!
  • 酒米の元祖である岡山県産「雄町」を贅沢に35%にまで精米し、手造りで醸した『玉乃光酒造』の最高傑作です!!
ギフト対応 現地取材
ショップ名:純米吟醸 玉乃光

純米大吟醸 玉乃光 Black Label 720ml

販売価格:
¥11,394(税・送料込)
105ポイント還元
発送目安
5営業日以内に発送いたします。
配送
常温便
ギフトサービス
ギフトラッピング可 のし可
在庫
在庫あり
6人がお気に入り登録中
数量

商品をカートに追加しました。

ショップ割 この商品と一緒に買うとおトク! 【ショップ割】対象商品

ショップ割とは?

1回のご注文で同じショップの商品を複数ご購入頂く際に、1つの住所にまとめて
お届けすることで、2つ目以降の商品の送料分が割引になります。
下記の条件を全て満たすとショップ割が適用になります。

1.同じショップの
商品を複数購入

2.お届け先住所・
お届け時間が同じ

ショップ割
2点以上購入で2点目以降の価格が ¥10,255に! ショップ割対象商品はこちら
ショップ割とは?

1回のご注文で同じショップの商品を複数ご購入頂く際に、1つの住所にまとめて
お届けすることで、2つ目以降の商品の送料分が割引になります。
下記の条件を全て満たすとショップ割が適用になります。

1.同じショップの
商品を複数購入

2.お届け先住所・
お届け時間が同じ

商品説明

「玉乃光」の最高傑作が「純米大吟醸 玉乃光 Black Label」。酒米の元祖である岡山県産「雄町」を贅沢に35%にまで精米し、手造りで醸しました。「雄町」の味を極めた、上品な味と香りのする逸品。冷やかぬる燗がおすすめです。
延宝元年(1673)年に創業し、1964年より半世紀にわたって純米吟醸と純米大吟醸だけを造り続ける「玉乃光」。米は田植えの仕方からこだわり、水はすべて「日本名水百選」に選ばれた桃山丘陵を水源とする伏し水を使用し、米麹造りを手作業で行うなど、米と水と麹へのこだわりは並大抵ではありません。時代に左右されず、玉乃光がまじめに造り続けてきた日本酒をぜひお試しください。


※ご注意
『G20大阪サミット』開催に伴う大阪府内の大規模な交通規制のため、関西地方の一部地域がお届け先または発送元となる商品の配送に遅れが生じる可能性があります。またご希望日時でのお届けもできない可能性があります。予めご了承ください。

対象期間:最大2019年6月27日(木)~7月2日(火)

作り手のこだわり ー現地徹底取材ー

昭和中期、日本人の誇りたる純米酒をいち早く復活

少し酒の現代史を紐解いてみよう。
日本古来の酒である純米酒は、米と米麹だけで仕込む酒のこと。
戦前までは、すべての日本酒がこの純米酒だった。
しかし戦中、戦後の食糧難の時代、米が高騰し酒の価格も上がる。
やがて庶民は、粗悪だが手頃な闇酒を求めるようになった。
これに焦ったのは当時アルコール専売制を敷いていた政府。
ときの政府はアルコール添加により、闇酒よりも安価な日本酒を造るよう酒蔵に求めた。
こうして酒の中心は通称「アル添」と呼ばれる、米以外のアルコールを添加した酒に移って行くことになる。
ここ『玉乃光酒造』が立ち上がるまでは。
1964年、戦後の混乱が高度経済成長の熱気に置き換えられる頃。
『玉乃光酒造』先々代社長の宇治田福時氏は業界に先駆けて、純米酒の復活を掲げる。
アル添酒に比べて、最大1.8倍もの米が必要となる純米酒。
コストはかさむ。売れる保証もない。
それでも日本の誇りたる純米酒を取り戻すべく厳しい道を歩み始める。

昔ながらの製法を続けることで、変わらぬ味を守る

『玉乃光酒造』の創業は1673年。桃山丘陵を水源とする伏見の伏流水、運河を擁する流通路、京都の熟成された食文化が、この地の酒造りを支えた。
現在の酒蔵は、築100年を優に超える。
酒造りの作業もまた、昔のまま。
じっくり時間をかけた精米と浸水、手作業の酒母造り、風味を引き出す三段仕込み。
道具が変わり効率化されたことはあれども、根本的な作業は同じ。
古い絵巻にある酒造りの工程が、今日も変わらずに繰り返されているのである。
「酒は生きもの」とは13代目に当たる現社長・丸山恒生さんの言葉。
人の手と目と舌を介しながら、丁寧に仕上げることだけが、変わらぬ品質を守る砦なのだ。
340年という長い時の流れも、この酒蔵のなかでは止まって感じられるかもしれない。

守る伝統と、新たな挑戦。どちらも酒造りに欠かせないこと

無論、変わらないことだけがこちらの魅力ではない。
純米酒の復活に見られるように、むしろ挑戦こそが真骨頂だ。たとえば幻の酒米と呼ばれる雄町米の復活は、この酒蔵の主導。
業界全体に大きな影響を及ぼした偉業である。
あるいは純米酒復活から50年かけて達成した、全商品が純米吟醸以上という実績。
米100%の純米酒は、米の作柄によって工程の微調整が必要となる難しさがあるため、同様の蔵元は、全国約1300蔵のうち、わずか5~6蔵だという。
いかに困難な挑戦かが窺えるだろう。
「チャレンジの積み重ねが、やがて伝統になる」と丸山恒生さん。
生産量は5000~6000石。規模でいえば中堅どころだが、常に挑戦を続ける『玉乃光酒造』の姿勢は、業界そして日本酒という文化に偉大なる足跡を残し続けている。

商品情報

名称 純米大吟醸 玉乃光 Black Label 720ml
内容量又は固形量及び内容総量 720ml
美味しい食べ方 冷や~ぬる燗
原産地 岡山県
輸入・販売元 JA
賞味期限または消費期限 冷暗所保管にて1年
添加物 なし
生産地・地域 京都
日本酒度 2.5
アルコール含有量(%) 0.162
酸度 1.2
特定名称 純米大吟醸
原材料名

原材料

米 (岡山県産)・米こうじ (岡山県産米)

本製品に含まれるアレルギー物質

小麦 そば
- - - -
落花生 えび かに
- - -
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
配送可能温度帯 常温
発送日(目安) 5営業日以内に発送いたします。
保存方法 常温
食品関連事業者の氏名又は名称及び住所
玉乃光酒造株式会社 京都市伏見区東堺町545番地2
品番 S0047_608
備考
酒類販売管理者標識
販売場の名称及び所在地 玉乃光酒造株式会社
京都府府伏見区東堺町545-2
酒類販売管理者の氏名 橋本 貴之
酒類販売管理研修受講日 2018/09/04
次回研修の受講期限 2021/09/03
研修実施団体名 伏見小売酒販組合

マルシェレポーターこの商品の紹介記事

竹内徹平

竹内徹平さん

利き酒師 兼 酒匠 和酒バー 庫裏店主

これは本当に完成度が高い一本。その分、希少価値も高いですね。ボリューム感があって、冷やしても香りが飛ばず膨らむ印象。ちょっとオイリーというかセメダイン香も感じられて、〆鯖や昆布締めの鯛、マグロの漬けなんかにも合いそうですね。江戸前寿司のようにしっかり仕事したお魚料理にマリアージュすると思います。

カスタマーユーザーレビュー

STOP! 未成年者飲酒

飲酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだ後はリサイクル。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。