【おせち】obi

ニュース

お箸が止まらない!ご飯がすすむ絶品おかず3選!

一緒に食べれば、お茶碗何杯でも白米が食べられそうな“ご飯のお供”。世の中には明太子だったり、お漬物だったり多種多様なご飯のお供がありますが、今回はオンワード・マルシェでも人気の「これさえあれば白米がいくらでも食べられちゃう!」との声を多数いただいている、食べ過ぎ注意の“ご飯のお供”3選をご紹介します♪

■『佐藤水産いくら醤油漬け・ルイベ漬けセット
9月から10月にかけて漁獲された北海道産の天然秋鮭のルイベ漬けと、その生筋子から作ったいくらを使用したいくら醤油漬けのセットです。
鮭の魚醤を配合したオリジナルの特製醤油で味付けされた、旨みたっぷりの鮭といくらは、やみつきになる事間違いなし!
いくらと鮭のほどよい塩味と素材の持つ甘みが白米にしっとり馴染んで、あっという間に椀が空になる美味しさです♪

■『ひろの屋しお北紫うに(2本セット
添加物を一切使用せず、わずかな塩のみで低温熟成させた極上の塩ウニ。メディアにも取り上げられた、折り紙付きの逸品です。
徹底的に管理された環境下で、ミネラル豊富な天然昆布のみを餌として育てられたウニは、磯の香りが芳醇で、口に含んだ瞬間に濃厚な味わいと甘みを堪能できます。
やわらかな塩気がついているので、味付けせずそのままご飯の上に乗せれば、思わず笑みがこぼれる極上のウニ丼に!

■『加島屋さけ茶漬ビン詰2本セット
安政2年から続く、海産物加工食品の老舗『加島屋』の看板商品であるさけ茶漬け。脂ののったキングサーモンをじっくり漬け込み、丁寧に焼きほぐして焼酎などで味を仕上げた鮭のフレークです。
鮭の旨みと程よい塩加減で、シンプルながらも普通の鮭フレークとは一線を画す逸品です。
おにぎりの具やお弁当のトッピングとして使えば、何気ない普段の食事がワンランク上の味わいに大変身!

お箸が止まらなくなること必至の、贅沢なご飯のお供。
美味しすぎて、食べ過ぎてしまわないように気をつけてくださいね♪

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。