12月10日は「RED CROSS DAY」10%OFFキャンペーン

ニュース

2018 . 07 . 26 UPDATE

バス&キッチン

普段使いにぴったり!自分だけの風合いに変化する「萩焼」の魅力

山口県萩市で400年続く伝統工芸「萩焼」。優しく素焼きしたような独特のやわらかい風合いと、細かいヒビのような模様が特長です。華やかというよりは、控えめな色味と装飾で飽きがこず、普段使いにぴったりな器です。
萩焼の魅力は使い続けていくことで、表面の色合いの変化が起こる「七化け」という変化。これは、非常に柔らかい陶土で作ることによって発生する「貫入り」というひび割れ部分から水分が内部へと浸透することによって色や風合いが深まっていく現象で、器ごとに、さらに使う人によって異なる変化をしていく面白さがあります。

今回ご紹介する『松光山窯』は、萩の伝統をふまえながら、酒器やコーヒー碗、マグカップなどオリジナルの器をつくっている窯元。萩焼ならではの柔らかい雰囲気とグラデーションが素敵です。
使うというよりも育てるといわれることが大きな特徴の「萩焼」。
ぜひこの機会に自分だけの風合いの器を育てて、愛用してみてはいかがでしょうか♪

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。