【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

ニュース

2018 . 01 . 25 UPDATE

バス&キッチン

石川県生まれの色絵が魅力な"九谷焼"

約400年前に生まれた九谷焼は、加賀友禅や輪島塗、金沢箔など伝統工芸が盛んな石川県で生まれた陶器・磁器。現在では、"ジャパンクタニ"として世界で知られるほど日本を代表する焼き物の一つです。
九谷焼といえば、「九谷五彩と」呼ばれる「緑・黄・紫・赤・紺青」の五色の和絵具による、上絵付けが最大の魅力。それにより、重厚な輝き、鮮やかな色彩が生まれます。九谷独特の、やや落ち着いた青みを帯びた素地が、上絵付けを一層引き立てています。

オンワード・マルシェでは、青、緑、黄などの濃色を多用した華麗な色使いと大胆で斬新な図柄が九谷焼の代表的な絵柄である"古九谷"と、縁起の良い絵柄を用いたお皿をご用意しました。
九谷焼を食卓にあしらい、日本の伝統を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

多色の絵が描かれる上絵付けが最大の魅力です。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。