【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

ニュース

2018 . 06 . 07 UPDATE

おかず・おつまみ

卵を落として丼で食べたい!隠岐島の絶品「スルメイカ」の肝醤油漬け

島根県の北方に位置する諸島・隠岐の島。そこにある海士町ではスルメイカのことを「シマメ」と呼び、昔から特産品として島の人々に親しまれています。その中でも冬の一番美味しい時期のものは「寒シマメ」などと呼ばれ、身だけでなく肝にも旨みがたっぷり凝縮されているのが特長です。

オンワード・マルシェではそんな旨みたっぷりの肝を醤油に溶け込ませた特製肝醤油ダレに、肉厚で甘みのある上身を漬け込んだ「寒シマメ肝醤油漬け」と、鮮度ゆえのシャキシャキ食感が楽しい、シマメの耳と上身を特製肝醤油ダレに漬け込んだ「寒シマメしゃきしゃき漬け」の、シマメをとことん楽しめる「隠岐・海士の寒シマメ漬け2種セット」を用意しました!なお、「寒シマメ肝醤油漬け」は「おとなの週末 お取り寄せグルメベスト10」にも選出された、今注目のご当地グルメです!

1パック約2人前の醤油漬けが、それぞれ3パック入っているので、必要な時に必要な分だけ解凍してお楽しみいただけます。
そのままをお酒と一緒にいただくもよし、少し濃いめの味つけなので、あつあつのご飯に卵黄と一緒にのせて丼としてかきこんでいただくのもおすすめです!

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。