お中元早割キャンペーン10%OFF

ニュース

【新商品情報】今が飲みごろ!新潟のワイナリーが作る珠玉の赤ワイン

新潟のワインコーストに2013年に創業した『カンティーナ・ジーオセット』。
イタリア語で「瀬戸おじさんのワイン蔵」という意味で、すべてのワインが醸造家の愛情をたっぷりと受けて作られています。
今回はそんな新潟発のワイナリーから、個性豊かな2種の赤ワインをご紹介します。

■ヴィーノ・ロッソ ガッロ・ヴェルデ 2019
リリース7回目を迎える『カンティーナ・ジーオゼット』のフラッグシップワインです。
日本では珍しいオーストリア原産のワイン用ブドウ品種ツヴァイゲルトを使用した果実味たっぷりの赤ワイン。
2019年は新潟には珍しく梅雨に雨の多かった年で、酸が豊かでやや軽やかな仕上がりです。渋みは穏やかで、食事に幅広く合わせやすい赤ワインです。長期熟成しても美味しくいただけます。

■ヴィーノ チェラスオーロ 2019
甘い香りとドライな口当たりとのギャップをお楽しみいただける辛口ロゼワインです。濃厚で個性派のロゼは、女性にはもちろんのこと、ロゼにあまり馴染みのない男性にもおすすめ。
野菜の名産地新潟が生み出したワインは、とりわけ野菜料理との相性が抜群で、合わせてシャルキュトリーなどのお肉料理にもよく合います。
飲む人を虜にする包容力のある味わいで、ワイナリーでも人気の高いワインです。

どちらのワインも、おすすめの飲みごろは、まさにこの2020年秋以降から。個性豊かなワインをお楽しみください。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。