おせち特集

ニュース

【新商品情報】「あまご」に「すっぽん」!『下鴨茶寮』から、極上素材の和食が登場!

日に日に秋の訪れを感じるこの季節。体がほっこり温まるご飯や麺を食べたくなりませんか。今回は、オンワード・マルシェ内でも不動の人気を誇る京都の老舗料亭『下鴨茶寮』から、なかなか食べる機会がない「あまご」と「すっぽん」を使った新たな商品をご紹介します。 

■あまご御飯の素
その姿の美しさから、鮎とともに「清流の女王」と呼ばれている 「あまご」。その味わいを、炊き込みご飯でまるごとご堪能いただけます。 
一口食べれば「あまご」の旨みに驚き、二口目からはその味が忘れられなくなるほどの美味しさが口いっぱいに広がります。 
「あまご」は静岡県以南の清流に生息する川魚で、「天の魚」とも書きます。 愛媛県の清流「河辺川」で育った「あまご」を、職人が炭火で1尾ずつ丁寧に炙り、加圧処理により頭から尻尾、骨まで食べられるよう柔らかく仕上げました。柔らかく美味しい「あまご」の素焼きに、無添加の醤油を使った出汁が風味豊かな味わいを演出します。 

■【のまえ】すっぽん出汁らーめん

お店で長寿のお祝いの席に、サービスで供されていた琥珀色に輝くすっぽんスープを、出汁香るラーメンに仕上げました。シンプルな味付けながら一口食べると、程よいコシの麺に、出汁の旨みと優しさが溶け込むような美味しさです。 

特製の麺は、すっぽんスープの旨みを最大限に活かすため、国内産小麦を使った極細のストレート麺を使用。一定時間、低音熟成をかけることでコシのある麺に仕上がっています。 
お好みで別添えの「葱油」をお使いいただくと、味わいの変化をお楽しみいただけます。 
お食事やお酒の後の、〆の麺にも最高の逸品です。 


京都ならではの料理やおもてなしの心を世界中に発信し続ける『下鴨茶寮』の、伝統と今が溶け合う極上の和食をお楽しみください。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。