8月10日は「RED CROSS DAY」10%OFFキャンペーン

ニュース

【新商品情報】ちょっと懐かしくてしみじみ美味しい!フレンチシェフの水ようかん

暑い夏に、見た目にも涼しげで、冷やして食べて美味しい和菓子といえば水ようかん。水ようかんの本場福井県では、小豆(あずき)の味わいが感じられるオーソドックスなものから、様々なアレンジを加えたものまでバリエーション豊富に創作されています。
中でも、全国のファンが増え続けているのが、フレンチレストラン『サラマンジェフ』の藤井シェフが手がける水ようかん。
こだわりシェフならではのレシピで作られ、あっさりとした甘さと柔らかい口溶けが人気を呼んでいます。口にすると、プルンとした食感はまるでゼリーを食べているよう。味わいも選りすぐりの4種類を食べ比べることができます。

■プレミアム水ようかん noir
小豆本来の美味しさがふわっと広がる優しい口溶けで、黒糖のコクもほんのりと感じられます。

■抹茶ようかん
一口食べると上品な抹茶の風味が感じられます。甘さ控えめで食後のデザートにもおすすめです。

■焼き芋ようかん
福井県産「とみつ金時」をふんだんに使用したなめらか仕立てです。焼き芋の香ばしさが口いっぱいに広がります。

■プレミアム水ようかん cafe
まるでコーヒーゼリーのような水ようかん。小豆とコーヒーの絶妙なコンビネーションをお楽しみいただけます。

通常、水ようかんは賞味期限が短いものが多いですが、冷蔵保存で30日と日持ちがするのも嬉しいポイント。高級感のある化粧箱に入りですので、ギフトにもおすすめです。
ちょっと懐かしくて、しみじみと美味しさを感じられる、そんな珠玉の水ようかんを是非お楽しみください。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。