おせち特集

ニュース

麹をつくるところから自家製の無添加甘酒。素材の味が活きた健やかな味わい。

恵み豊かな海と山に囲まれた福岡県豊前市は、古くから「醤油工業」が盛んな街。 そんな豊前で、江戸末期から続く創業150年以上の老舗『浦野醤油醸造元』は、和食の基本である醤油・味噌をはじめ、だしやポン酢、ドレッシングなどの醤油加工品に加えて甘酒作りも行うなど、次々と新しいチャレンジに取り組んでいます。 美味しいのはもちろん、安心安全な製品づくりで、日々の食卓で長く愛されている醸造元です。

『浦野醤油醸造元』の甘酒作りは、米糀をつくるところから始まります。 糀室(こうじむろ)の中では、お米にふわふわの菌糸がびっしりはえて、まるで小さな花が咲いたよう。 そんな目に見えない小さな微生物の力を借り、できあがった米糀で仕込んでいます。

お米は100%福岡県産。掛け合わせる素材も福岡県特産品のこだわりのフルーツや野菜などを選んで使用しています。 酒粕はもちろん、お砂糖や添加物等を使用せず、昔ながらの製法で作られており、糀由来の優しい甘さと旬の素材の味わいをお楽しみいただけます。

さらにビタミンB群やブドウ糖、必須アミノ酸や食物繊維も豊富なので、「飲む点滴」とも言われるほど、優れた機能性に注目が集まっています。

味や色の違いが楽しめる3色(米糀、八女抹茶、博多あまおう)、5色(米糀、八女抹茶、博多あまおう、くろ米、発芽玄米)のセットは、自分へのご褒美や大切な方への贈り物にもおすすめです。
 

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。