48時間限定!プレミアムフライデー

ニュース

老舗和菓子店が贈る、今しか味わえないお正月限定商品!

1755年に創業した京菓子司『俵屋吉富』。京都府上京区に本店を構え、京都だけではなく全国に支店がある、京都を代表する老舗和菓子店のひとつです。
今回は年末年始の手土産や、お年賀のご挨拶としてもピッタリな、今しか味わえないお正月限定商品をご紹介いたします!

■【お正月限定】雲龍・干支栗羊羹・干支菓子「ねのあそび」詰合せ
『俵屋吉富』の数多くのお菓子の中でも特に人気なのが、代表銘菓「雲龍」。
七代目菓匠 石原留治郎が生みだした、雲に乗る龍の姿を表現したお菓子です。国産の大粒小豆を用いた小倉餡を本来の旨味と、しっとりとした食感が特徴。長年多くの人々に愛され続けてきました。
今回はこの「雲龍」に、新年に相応しい鮮やかな紅羊羹「ねのあそび」、昔ながらの優しい味わいのお煎餅「萬年」の生姜味と抹茶味の2種類、さらには、豆の形の白餡入りおまんじゅう「福豆」をセットに。お正月にピッタリの豪華詰合せです。

■干支まんじゅう「ね」15個入り
2020年の干支「ね」をかたどったおまんじゅうです。小さめサイズとねずみの表情が可愛らしく、食べるのがもったいないほど。白餡と卵黄、水飴を練って出来る、鮮やかな黄色が華やか。もちろんこだわりは見た目だけではありません。黄身あんで出来た生地の中には、甘さ控えめの白こし餡が詰まっています。
ごまかしの利かないシンプルな素材ゆえに、老舗和菓子店の技が際立った高品質な美味しさを持つお菓子です。

どちらも受注は1月7日(火)まで!今しか味わえない逸品を是非、この機会にご賞味ください。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。