ポイントアップキャンペーン

ニュース

華やかさと上品な輝きでワンランク上のおもてなしを!

今年も終わりに近づき、新しい年を迎える準備が気になる時期ですね。お正月料理、おせち、食材など、年越しや新年のおもてなしに、華やかな色で食卓を揃えてみるのはいかがでしょうか。

華やかさもあり上品な光を放つ「金箔」。その製造を担うのは、国内の金箔の生産量が98%を占める石川県金沢市。歴史は古く、加賀前田藩の時代から400年以上にわたり、継承されています。
そんな金沢に本社を置き、金沢箔工芸品を手掛ける『箔一』は、工芸品の他にも、化粧品、食品、建築装飾など、多岐に渡る分野に渡り、創業から継承してきた「手」と「技」と「心」をもってものづくりをしています。
『箔一』の製品は、品のある繊細なデザインながら、金沢箔の艶やかな美しさが際立ち、日常の空間を華やかにしてくれます。正月や節句などのお祝いごとから、家族で過ごすハレの日のテーブルコーディネートにもおすすめですよ。

■福招き箸置きセット 縁起もの
この季節だけの限定品。日本古来から縁起が良いと言われている、達磨、扇、瓢箪、波千鳥、鯛の5種類がモチーフになっています。
石川県の伝統工芸でもある九谷焼と金箔が美しさと華やかさが、特別な日のおもてなしの場面で活躍してくれます。

■市松 三段重(金)
古くから服飾品や工芸品に用いられている市松模様デザインの三段重。シンプルでモダンなデザインは仕切りがないので、普段使いから、おもてなしの席にも活躍します。
金箔を「もみ散らし」という手でシワを作りながら一つずつ模様を作っているので、奥行き感のある輝きがおもてなしの席を盛り上げてくれます。

■貫入グラスシリーズ
職人の手によって、箔を割りつつ、焼き付けて仕上げています。金箔に入った繊細な模様が美しく、飲み物を入れた時の水面にきらめく金箔の輝きが、やすらぎの時間を優雅にしてくれます。
手びねり風のやわらかなフォルムは、お酒だけでなく、お茶にもおすすめです。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。