ニュース

甘さ控えめが嬉しい♪アンチエイジングで注目の小豆の甘酒&毎日飲みたい野菜ジュース

甘酒がブームになって久しいですね。
白米だったり雑穀だったりと、使用する原材料によってさまざまな種類の甘酒がありますが、この甘酒はなんと小豆を使用。それも、稀少な「しゅまり」という品種を使っています。

「しゅまり小豆」は北海道の上川地区で栽培されている品種で、やや小粒なのが特徴。色、コク、香りともに高い評価を受けていて、和菓子用の餡にすると抜群の存在感を誇ります。ただ、栽培が難しく現在では稀少な品種なのですが、この甘酒の小豆はしゅまりを100%使用。また、お米もまた同じ北海道の美瑛で育てられた「ななつぼし」を100%使用。材料の“顔”が見える甘酒です。

味わいはというと、小豆の自然で優しい甘さとお米の柔らかな甘さが一つになっていて、全体的に甘さは控えめなので後味はすっきり!温めても冷たくしても美味しいのはもちろん、常温でも美味しくいただけるのは嬉しいですね。

小豆には、ビタミンやポリフェノール、サポニンなどアンチエイジングに良いといわれる成分があるといわれています。ぜひ多くの女性にご案内したいノンアルコール甘酒です。

また、「畑のとなりでしぼったジュース」には、美瑛で採れた野菜と果物をぎゅっと絞って飲みやすいジュースにしたもの。こちらも甘酒同様に北海道で製造されていて、材料のほとんどが北海道産です。
トマト、トウモロコシ、ニンジンなどジュースの材料としてよく見かける農作物のほかに、アスパラガスやメロンなども入っているジュースは、軽やかで野菜の滋味がぎゅっと詰まっています。砂糖、食塩は無添加。自然のままの味わいです。

「素材に、敬意を。」そんな思いを込めて作られた甘酒と野菜ジュースは、毎日でも飲みたくなる澄んだ味わいです。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。