お中元早割キャンペーン10%OFF_

ニュース

暑い夏に使いたい!見た目も涼しい『金照堂』のタンブラー&カップ

妖艶なメタリックの質感と角度によって光彩が変化して見える「麟 Lin」シリーズ。
1961年創業の『金照堂』は、1900年前後に活躍していた祖先の赤絵職人の技とデザイン力の高さにより、基礎を築きました。「麟 Lin」は、そんな祖先へのオマージュを込めたブランドです。

2016年に有田焼創業400年をきっかけに海外でも人気のある南部鉄瓶をヒントに作られ、"非日常"をコンセプトとするブランドは一見、陶器と思えないメタリック感と、見る角度によって色を変える幻想的なカラーリングが特徴的。
有田焼の伝統職人の技によって支えられてきたこの輝きは、一つひとつが手作業によって大事に作られ、手にしたときの質感と魅惑的なその輝きで、見る人を惹きつけるモダンでスタイリッシュな有田焼です。

■「麟 Lin 竹カップ」
光に揺れる海面のように角度やライトで印象が変化する竹型のカップです。
タンブラー同様にそれぞれが職人の手作業によって作り上げられるため、色合いや凹凸に個体差があることも特徴です。

■「麟 Lin タンブラー」
パールのような輝きが美しい色を発し、非日常の空間をもたらす角度によって変化する光と影のコントラストを、手にとって実感していただきたいタンブラーです。
表面の凸凹や色合い、筆の刷毛あとは一つひとつ異なり、職人の手仕事を感じることができます。

厳しい暑さの続く夏場、冷たい飲み物を飲む際には見た目に美しいモダンなタンブラー&カップでより一層の清涼感を味わってみてはいかがでしょうか。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。