お中元早割キャンペーン10%OFF

2020.03.02 UP

晩酌のお供に「お酒に合う焼菓子SET【スイーツジャーナリスト平岩さんセレクト】」

年末年始の実家への帰省や久しぶりに友達と食事をするときなど、親しい人と会うときでも手土産を欠かせない私。選ぶのも楽しみのひとつです。軽い、日持ちする、美味しいがセレクトのポイントなのですが、最近ネタ切れ気味に。そこで、一捻りきいたおしゃれなお菓子を探して、オンワード・マルシェをリサーチしてみました。

数あるスイーツの中から見つけたのが「お酒に合う焼菓子SET【スイーツジャーナリスト平岩さんセレクト】<オンワード・マルシェ アワード2018優秀賞>」。“お酒に合う”焼菓子がどんなものか気になったのと、“オンワード・マルシェ アワード2018優秀賞”に惹かれて選びました。
こちらは、恵比寿のフレンチやイタリアンカフェなど様々な業態を全7店舗展開する『AU GAMIN DE TOKIO』の焼菓子。オンワード・マルシェ限定品の詰め合わせで、焼菓子のチョイスはスイーツジャーナリストの平岩理緒さんがしています。
“お酒に合う”をテーマに選ばれたのは、「トリュフ薫るバターケック」「ポルチーニクッキー」「ポップコーンの食感が楽しいピリッとフロランタン」の3種。
まずは「トリュフ薫るバターケック」をシャンパンと一緒にいただきました。こちらは、『AU GAMIN DE TOKIO』のスペシャリテ「トリュフのふわふわスフレオムレツ」と同じトリュフ蜂蜜と塩トリュフを贅沢に使った逸品です。まず驚いたのが、パッケージを開けた瞬間に広がる芳醇なトリュフの香り。ひと口食べるとリッチな風味が広がります。また、塩気もあるのでシャンパンとも好相性です。
ちなみに「トリュフ薫るバターケック」はレンジで温めるとより香り高くなります。アペリティフにも合いそうですね。
「ポップコーンの食感が楽しいピリッとフロランタン」は、ビールをお供に。ポップコーンやナッツの食感が楽しいこちらは、塩とペッパーがアクセントになっています。キャラメルのしっかりとした甘さはありますが、香ばしさがビールにマッチ。
今回はピルスナーを合わせましたが、香ばしい風味のあるスタウトや苦味がしっかりあるIPAはもっと相性が良さそう。残りのフロランタンは、違うスタイルのビールとのペアリングにチャレンジしてみようと思います。

もうひとつの「ポルチーニクッキー」は、ポルチーニ茸の他にゴーダチーズ、ベーコン、ブラックペッパーが入っており、甘じょっぱい味わい。いろいろなお酒と合いそうです。

平岩さんがセレクトした『AU GAMIN DE TOKIO』の焼菓子アソートはもう一種あり、そちらは“ティータイム”がテーマ。コーヒーや紅茶とぴったりの焼き菓子が揃っているのでこちらも試してみたいです。

お酒もスイーツも好きな人へのギフトにぴったりな「お酒に合う焼菓子SET」。人気レストランの料理人ならではの感性が詰まっているので、グルメも唸らせるはずです。
お酒に合う焼菓子SET ~スイーツジャーナリスト平岩さんセレクト~

AU GAMIN DE TOKIO

お酒に合う焼菓子SET ~スイーツジャーナリスト平岩さんセレクト~

¥3,963(税・送料込)

スイーツジャーナリストの平岩さんがオンワード・マルシェのために特別にセレクトした、AUGAMINDETOKIOのワインやビール等と楽しめる焼き菓子セット。封を開けた瞬間から香り漂う「トリュフ薫るバターケック」、レストランらしい「ポルチーニク...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

清流の恵みをご飯と共にいただく「うなぎ生姜・四万十100%川のり佃煮 各2個」
穴子や海老のエキスが染み渡る個性豊かな専門店の味「笹ちまき5種詰め合わせ(15ヶ入)」
芳醇なコーヒーの香りととろけるクリームが堪らない「旧軽モカロールケーキ」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。