2020.06.11 UP

京料理の老舗から届く、高級感あふれる逸品「【下鴨茶寮】料亭の合鴨ロース240g 2個入」

以前オンワード・マルシェで注文した「料亭の粉しょうゆ」。肉や魚、豆腐、パンなどどんな食材にも使えて、あっという間に終わってしまいました。また注文しようと『下鴨茶寮』のページを見ていて目に留まったのが「【下鴨茶寮】料亭の合鴨ロース240g 2個入」。家ではなかなか食べられない鴨料理が、届いたらそのままいただけるとあって注文しました。
販売する『下鴨茶寮』は、安政3年(1856年)に創業した京料理茶懐石の老舗。その土地でその季節にとれる食材を、その土地に伝わる方法で調理する「土産土法」を大切にしており、京料理の発展、普及をし続けています。数年前、経営者に食通で知られる脚本家・小山薫堂氏を迎えてからは、歴史や伝統を守り続けるだけでなく革新的な取り組みも始めたそう。そのひとつが、「一人でも多くの方に料亭気分を味わってほしい」とスタートしたこのお取り寄せなのだとか。
「料亭の合鴨ロース」は、合鴨ロース肉を醤油ベースのタレで煮込み、しっとりとジューシーに仕上げた一品。タレとともにパッケージ詰められ、凍った状態で届きます。食べるときは冷蔵庫で解凍してから、2~3ミリほどに薄くスライスしていただきます。今回は彩りにグリルしたシシトウを添えました。

お箸でつかむとしっかりとした肉質を感じられます。噛むほどに広がる鴨肉の濃厚な旨味と脂身の甘さのバランスが良く美味。また、コクのあるタレが絶妙に絡みます。しっかりとした日本酒や赤ワインとの相性が良さそう。特別な日のディナーにもぴったりです。
単体でも十分美味しいのですが、次の日は余った「料亭の合鴨ロース」でアレンジ料理にチャレンジしました。
作ったのは、炒り玉子を一緒にのせた“いとこ丼”。炊きたてのご飯にスライスした「料亭の合鴨ロース」を真ん中にのせてからタレを回しかけ、空いたスペースに炒り玉子をのせました。
サラサラとした醤油ベースのタレはご飯との相性も良く、食が進みます。炒り玉子のまろやかさが鴨肉の旨味を引き立たせており、奥深い味わいになりました。
この丼をそのままお弁当にしても良さそう。ご飯にのせるだけで完成するから、時間がないときにオススメ。また、贅沢な食材だから手抜きっぽくならないのも高ポイントです。

高級感のある木箱入りで届く「料亭の合鴨ロース」は、自宅用だけでなくギフトにも最適。味も折り紙つきなので、大切な人をおもてなしするときにも喜ばれるはず。京都の老舗料亭の味をぜひ、ご家庭で楽しんでみて。
【下鴨茶寮】料亭の合鴨ロース240g 2個入

下鴨茶寮

【下鴨茶寮】料亭の合鴨ロース240g 2個入

¥6,318(税・送料込)

合鴨ロース肉を醤油味で煮込んだ、ほんのり赤身が残る肉とコクのある煮込みタレが特徴です。そのままスライスするだけで、おかずにも、お酒の肴にもなります。ギフト木箱入りで目上の方への贈り物や季節のご挨拶にもご利用できます。<美味しい食べ方>冷蔵庫...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

美食の技の結晶「野菜と魚介のヘルシーセット(テリーヌ3枚・ソース2個・リエット1個)」
一度知れば忘れられない大人のアイス!食後専用「【東京・ビストア】焦がしカラメルアイス」
地元で愛される、金魚ちょうちんをイメージしたコーヒー「あっさり&しっかり 金魚ちょうちんブレンド(粉)」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。