2019.07.29 UP

伝統の技が光る3種の昆布巻き・6種の佃煮を堪能できる逸品「あい絵巻百景」

今回紹介する「あい絵巻百景」は、昭和10年(1935年)に創業した、名古屋の老舗佃煮屋『石昆』の看板商品。『石昆』のアイテムのなかでも一番種類が多く入っているギフト商品となっています。
お中元用にと思い、今回お試し感覚で「あい絵巻百景」を選んだのも、その素晴らしい実績を知ってしまったから。メインとなる昆布巻は3種があり、なかでも「さけ昆布巻」は2014年~2018年と5年連続モンドセレクション国際品質金賞を受賞! さらに、「にしん昆布巻」も2018年度のモンドセレクションにおいて同賞に輝いた実績をも持っています。もう1本の「あなご昆布巻き」こそ受賞歴はないものの、いずれも北海道産の天然厚葉昆布で一本一本丁寧に手間暇かけて巻きあげ、昔ながらの小さなか釜で火加減を微調整しながら炊き、じっくりと旨味を凝縮しているそうで、そんな丁寧な仕込みと抜群の実績がわたしの心を掴んで離さなかったのです。
切り分けてお皿にならべれば、手軽なおかずとなってくれるだけでなく、簡単にできるお酒のつまみにもなります。さけ、にしん、あなご、三者三様の美味しさは、まさに主婦の強い味方といったところでしょう。
それだけではありません。3種の昆布巻き以外にも「ほたて山椒煮」「あさりやわ煮」「やなぎばし」「木曽路」「しそ昆布」「ちりめん山椒煮」と、6種類の佃煮まで入っているという充実した内容なのです。 特に「やなぎばし」は、『石昆』の創業者が考案した渾身の逸品で、北海道道南産の天然真昆布のみを使い、一日かけてじっくり炊きあげています。選りすぐりのかつおをうすく細かく削り、こげないようにかき混ぜて美味しいでんぶを作り、旨みを重ねた『石昆』代表作なのだそう。
商品が届いて早速大きな箱を空けると、昆布巻の他に佃煮が収められた小箱が入っており、そのボリューム感にびっくり。これはギフトとして贈られた方もきっと喜ぶ豪華さですね。常温で300日と日持ちもするので、これならお中元としても最適ですね。
6種類もある佃煮はそのまま食べても十分美味しいのですが、今回は3分で簡単にできるアレンジ料理にしてみました。それが「佃煮のキャベツごま油あえ」。キャベツを手でちぎり、「しそ昆布」「あさりのやわ煮」「ちりめん山椒煮」「ほたて山椒煮」を少しずつ入れて、最後にごま油を少量まわしかけて混ぜ合わせただけの簡単な料理です。塩昆布キャベツの佃煮バージョンといったところでしょうか。
今回は佃煮をいろいろ混ぜましたが、どれか一種の佃煮をキャベツと和えるだけでも、ごま油の香りとキャベツの食感がアクセントになって美味しそうですね。包丁も使わずにつくれるので、これはヘビーローテーションで活躍すること間違いありません。
 
ごはんの最高のお供にも、お酒の最高のあてにもなる「あい絵巻百景」。贈り物にはまさに最適、贈られた方の笑顔が想像できる逸品です。
あい絵巻百景

味の司 石昆

あい絵巻百景

¥5,994(税・送料込)

昭和10年創業、名古屋の老舗佃煮屋『石昆』。その『石昆』の代表作、昆布巻、佃煮の4種入ったギフト商品です。■昆布巻さけ、にしん、あなご・ごぼうを北海道産天然厚葉昆布で巻いて、じっくりと時間をかけて調製した風味豊かな味の逸品です。さけ昆布巻は...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」
つるつるの喉越しと独特の食感!一度食べると、クセになる「こんにゃくそば10把入り」
お酒にピッタリ3種の味付け「【札幌バルナバフーズ】北海道産豚漬けロース肉バラエティーセット」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。