2018.11.30 UP

国産レモン果皮の香りがたまらない「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ 12個入」

日本で消費されるレモンは約88%が輸入品。防腐剤、ワックスなどが使用されており、健康面での問題も懸念されています。

対して国産品は値段が張るものの、低農薬、防腐剤不使用など高品質。なかでも日本一の産地と呼ばれているのが広島県瀬戸田町です。国産レモンの実に4分の1という28%以上がこの土地で作られているのだとか。瀬戸田レモンは「皮まで食べられるレモン」としても評判です。

今回ご紹介する「瀬戸田レモンケーキ 島ごころ 12個入」は、そんな瀬戸田レモンを使用したケーキ。広島県尾道市にある洋菓子店『島ごころ』が作っています。パティシエの出身地が瀬戸田町ということもあり、地元の特産物を活かした洋菓子を開発することになったのだとか。

生地に練り込まれている自家製のレモンジャムは、レモンの果皮を使用しているのが特徴。調べてみると、レモンの香り成分リモネンは果実より、果皮の方に多く含まれているのだとか。皮を使用した方が、より香り豊かに仕上がるって訳なのです。育て方からこだわる瀬戸田レモンだからこそ、レモンピールも安心して使用できるのでしょう。

皮切りの工程をすべて手作業で行っているのもこだわりのひとつ。細かく刻んだレモンの果皮に砂糖を混ぜて1時間ほど丁寧に煮込み、香り高いジャムに仕上げるのだそうです。

生地には、国内産小麦の内麦ゴールドを使用。その日の気温なども考慮に入れながら小麦粉やバターといった材料の比重を変え、口溶けなめらかな食感をいつでも表現できるように徹底しているんだとか。すごい徹底っぷりですね。

一手間、二手間もかけたこのレモンケーキは、年間96万個も販売されるほどの人気商品。日本最大規模のデザインコンテスト『GOOD DESIGN AWARD』や優秀品質の商品を評価する『モンドセレクション』で金賞を受賞した実績もある商品です。
実際に味わっていきましょう。口に入れるとレモンの香りがふわっと広がるのが印象的。生地はしっとり系、時折レモンピールの柔らかな食感が感じられるのも魅力です。甘さは控えめで程よいレモンの酸味がアクセントになっています。
レモンの味わいが濃厚なこのケーキに合わせ、自家製レモネードを作ってみました。レモン×レモンの組み合わせなので、やはり相性抜群。レモネードのはちみつの甘みがよりケーキの風味を引き立ててくれました。香り高くて少し苦味のある紅茶なんかと合わせても良さそうですね。

製作までの1年間パティシエがレモンと向き合い試行錯誤を続けて完成したというレモンケーキ。随所に込められたこだわりからパティシエの熱い想いが伝わる、素晴らしいティータイムになりました!
瀬戸田レモンケーキ 島ごころ 12個入

島ごころ

瀬戸田レモンケーキ 島ごころ 12個入

¥3,834(税・送料込)

「島ごころ」は地元でとれた瀬戸田レモンを加工して、食品の枠組みにとらわれず、余すところなく活用し、新しい取組みを行う国産レモン活用のパイオニア的存在です。看板商品『瀬戸田レモンケーキ』は、「フード・アクション・ニッポンアワード2016」受賞...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

調理も簡単!幻の蟹の美味しさがギュッと詰まった「クラブケーキ 3個入×3セット」
センスの光る和洋折衷スイーツ!福を運んでくれる「フクロウのフロランタン」
ジューシーで柔らかい豚肉を3種の味で堪能する「あとは焼くだけ! そらくもポークの味噌漬3種セット」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。