2018.11.07 UP

美味しく飲んで毎日健康!「しそドリンク霧のおくりもの(濃縮タイプ500ml、赤しそ・青しそ2本セット)」

今からさかのぼること1800年ほど前。後漢末期の中国で、華佗という名医の元に全身が紫色で死にかけの病人が運ばれたそうです。そこで華佗が薬として与えたのがシソでした。「紫」色の患者が「蘇」ったことで、この薬草は紫蘇(シソ)と呼ばれるようになったのです。

そんな名前の由来があるほど、シソという食べ物はビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養素が豊富。特に強い抗酸化作用があるというβ-カロテンの含有率は、すべての野菜のなかでもトップクラスなのだそう。

そこで日々の健康生活に役立てたいと思い立ち、シソをふんだんに使用した「しそドリンク霧のおくりもの(濃縮タイプ500ml、赤しそ・青しそ2本セット)」をお取り寄せしました。

こちらは『くまもとあさぎり物産館』の商品。熊本県にある契約農場で、農薬を一切使用せず丹念に育て上げた、赤シソ、青シソを使用しています。濃縮ボトル1本に対して100から120枚もの葉の成分が入っているというのだから、その栄養価の高さはすさまじいでしょう。さらに淡水魚由来のコラーゲンも2000mg配合。鹿児島県産さとうきびで作った砂糖、熊本の天然水など、素材にはかなり気を使っているようです。
まずは「青しそドリンク」から味わっていきます。ロックや炭酸割りでも美味しいそうですが、今回は最も味わいが分かりやすそうな水で、2倍に薄めました。新鮮なシソの香り、優しい甘さ、どこか昔懐かしいホッとする味わいです。勝手に酸味が強いイメージを抱いていましたが、酸っぱさはほとんど感じられません。

お湯を注げば、よりシソの香りが立ちました。寒い季節でも毎日美味しく楽しめそうです。
「赤しそドリンク」も同様に豊かな香りと穏やかな甘味が印象的。少しだけ赤ワインのような丸みのある渋さを感じたので調べてみると……やっぱり赤シソには赤ワインと同じくポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれているのだそう。この成分も抗酸化作用があることで有名ですので、β-カロテンと合わせた相乗効果が期待できます。
さて、酒は百薬の長ということで、今度は「青しそドリンク」に梅酒と炭酸を加えてカクテルを作りました。熟成された梅の風味に、新鮮なシソの香りがプラスされることで、上品でありながら深みもある味わい。爽やかな炭酸とも非常に相性が良いようです。

説明書きをよく読むと1日の摂取量の目安は70mlでした。あまりに美味しかったので今回は少し飲みすぎてしまったかも……明日からは摂取量を守って、美味しく健康的な生活を送ります!
しそドリンク霧のおくりもの(濃縮タイプ500ml、赤しそ・青しそ2本セット)

くまもとあさぎり物産館

しそドリンク霧のおくりもの(濃縮タイプ500ml、赤しそ・青しそ2本セット)

¥4,937(税・送料込)

熊本県産のしそを主原料にし、ミネラル豊富な地下水と、種子島産さとうきびが原料のお砂糖を使用した「赤しそ」と「青しそ」ジュースの2本セットです。主原料のしそには、カロテン・ビタミンB・カルシウム・食物繊維・カリウムなどの栄養素が多く含まれてい...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

しっとり、ふっくら、優しい甘味。栗が丸ごと一つ入った「大きな栗のしっとりどら」
鹿児島伝統酒と沖縄塩で仕上げた「鯛づくしの一夜干し 5袋入り」
愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。