2018.05.28 UP

牡蠣愛好家ならずとも、一度は食べてほしい花瑠&花星2本詰

「海のミルク」と呼ばれているほど栄養豊富な牡蠣。日本人にとっては馴染み深い食べ物ですよね。生牡蠣、カキフライ、お鍋に入れても美味しくて、食事の主役を飾ることもしばしば。この度は、お酒にピッタリな牡蠣のおつまみをオンワード・マルシェで見つけちゃいました! 

広島県の会社、倉崎海産が販売している「花瑠&花星」です。こちらの商品「オイル&オイスター」と読みます。なかなかユニークなネーミングですよね(笑)広島湾で育った牡蠣をじっくり醤油で焼き上げ、コーン油で漬け込んだこだわりのある逸品。牡蠣が名産の広島でも、特に大人気のお土産なんだそうです。

この一風変わった「牡蠣のオイル漬け」実際どんなお味がするのでしょうか?

まず箱には、厳島神社の「陵王」という舞楽の絵柄が配されており、かなりインパクトがあります。開けてみると牡蠣がこれでもかとたっぷり詰まった小瓶が2本。開ける前からニヤニヤが止まりません。瓶の蓋をはずすとオイルと牡蠣の良い香りが漂って食欲を刺激してきます。

用意していた白ワインとともに、さっそくいただくことに。

オイルを纏った大粒の牡蠣をまるごとペロリ。ほろほろと口の中で崩れ、香ばしい醤油味が口の中に染み渡ります。その食感はまるでフォアグラを食べているかのような柔らかさ。その後に広がるミルキーな味わいもコクがあって非常に美味しいです。これは、お酒がとても進みますね。気づいたらワイングラスが空になっていることに気づきました(笑)

   
この「花瑠&花星」は、様々な料理にアレンジできることも人気の理由のひとつ。ということでサラダを作ってみました! たっぷりとオイルが入っているのでドレッシングの要領で使えば、簡単に野菜に味付けできちゃうのも魅力なんですよ。

では、サラダをいただきます。みずみずしい野菜がしっかりと牡蠣の味がついたオイルと絶妙にマッチ。牡蠣本体と一緒に食べてみるとこれまた美味で、牡蠣の濃厚な味が口全体に広がります。これまたワインとも相性バッチリで、瞬く間に食べ終わってしまいました。ごちそうさまです。

パスタ、チャーハンなどの料理にもアクセントとしても大活躍する「花瑠&花星」。美味しいだけではなく、様々なシチュエーションで使いわけできるのがうれしいですよね。晩酌好きな方に贈ったら大変喜ばれる逸品だと思います! そしてお酒好きなみなさんにも自分用にお取り寄せしていただきたいです。ハマること間違いないですよ!
かきの塩辛150g+花瑠&花星

倉崎海産

かきの塩辛150g+花瑠&花星

¥4,968(税・送料込)

かきのオイル漬けと塩辛のセットです。「花瑠&花星」は自社養殖場で大切に育てた「生かき」をじっくりと醤油で香ばしく焼き、くせの無い純正コーン油で漬けた、かきのオイル漬けです。そのままお酒のつまみやご飯のお供として、お料理のアクセントにも。残っ...
商品詳細を見る
マルシェ編集部

マルシェ編集部

レポーター

商品をお楽しみいただくイメージがより具体的に膨らむよう、マルシェ編集部のレポーターが実際に商品を購入し、お客さま目線で実食までを本気でレポートします。どのような形で商品が届くのか、そしてどのような調理や下準備が必要なのか、注意点なども含めて分かりやすくお伝えします! みなさまのご購入の参考になるよう、レポートしますので是非お役立てください!

このレポーターの記事一覧

しっとり、ふっくら、優しい甘味。栗が丸ごと一つ入った「大きな栗のしっとりどら」
鹿児島伝統酒と沖縄塩で仕上げた「鯛づくしの一夜干し 5袋入り」
愛媛の太陽の恵み、爽やかな風を感じる「ブラッドオレンジジュース 720ml × 2本」
もっと見る マルシェレポータートップへ戻る

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。