ポイントアップキャンペーン

ニュース

おうちのオーブンで焼いた時に一番美味くなるように仕込んだ、お取り寄せ専用ピザ

ピザ職人を目指した、『石窯ピザ ノマド』のオーナー江端正志さんが自身の目指すピザを求めてイタリアに渡り、ピザの名店を食べ歩くなかで、どうしても手に入れたいと思ったのがイタリア製の石窯でした。
「日本でピザ専門店を始めようと思ったとき、より現地の味を再現するには石窯は不可欠だった」と話す江端さんの工房には、入り口近くにイタリアから輸入した石窯が鎮座。400℃にもなる温度に耐える強靭なパートナーです。

江端さんの焼くピザの美味しさの秘密は、まずその生地にあります。一般的なピザ生地は、そう長く寝かせないのですが、江端さんは小麦をこねて丸めたあと3日以上寝かせてじっくりと発酵、熟成させていきます。
これは、各ご家庭のキッチンで焼いた時に最も美味しく仕上がるようにと、江端さんが生地づくりを一から見直し、試行錯誤を重ねた結果生まれたもの。お店で焼いてその場で食べさせるピザとは、発想からして違うのです。
石窯で完全に焼き上げるのではなく、ご家庭で加熱したときに美味しく仕上がるピザは、その美味しさからして違います。ふちはカリカリ、中央部はもっちりしていて、生地自体の味や旨味が濃く、トッピングをしっかりと受け止めています。1枚約20cmほどですが、女性やお子様でもペロリと食べてしまいます。

冷凍でお届けしますので、ご家庭ではオーブントースターで焼くだけ。
注文のたびに江端さんが1枚ずつ仕上げる、完全オーダー制の手作りピザをぜひ皆さんでお楽しみください。お子様も大喜びの一品です。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。