【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

ニュース

離島ならではの活きのよさ!しゃきしゃきの食感に鮮度の良さが感じられる「寒シマメ漬け」

島根県・隠岐諸島は、国立公園にも指定されているほど豊かな自然を誇り、海の美しさは特に際立っています。1年を通して豊富な魚種に恵まれる隠岐島にあって、看板といっていいほどの魚介がスルメイカです。
なかでも冬に獲れるスルメイカは「寒シマメ」と呼ばれ、海水の冷たさと外海の荒波に鍛えられたがゆえの締まった身と豊富な甘みが、島の人々に長く愛されてきました。

隠岐・海士の寒シマメ漬け2種セット」には、海士町で水揚げされる寒シマメのみを使用。水揚げした後、食材の鮮度、食感、旨み、色などを保持し、再現することができる特殊な冷凍庫を利用することによって、年間を通じて水揚げ時と変わらぬ品質の寒シマメを提供することが可能になりました。

◆肝醤油漬け
スルメイカの胴の部分を開いて、刺身よりもさらに細くスライスしたあと特製の肝醤油に漬け込みました。肝醤油といっても肝をつぶさずに醤油のなかに漬け込んでいますので、特有の臭みやクセはありません。

◆寒シマメしゃきしゃき漬け
耳と肉厚な上身の部分を使い、旨みを逃さない“皮付き”で加工しています。味付けは肝醤油漬けと同じ。コリコリと小気味よい食感がイカ好きに喜ばれています。

解凍したらそのままアツアツのご飯にのせるだけでイカ丼の出来上がり!真ん中に卵の黄身を落とせば、ちょっと贅沢なイカ丼になります。日本酒や焼酎の肴としてもおすすめですよ。

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。