大人気の缶入りクッキーギフトがオリジナル仕様に!

2008年、世田谷区の閑静な住宅街の一画にオープンした「やきがしやシュシュクル」。
店内に入ると、目の前のオーブンで焼き上げられたお菓子の甘い香りに、思わずうっとりしてしまいます。
オーナーシェフの下永恵美さんが手掛けた焼き菓子は、動物や果物をはじめ子供の頃に好きだったモノ達を象ったものから、積み木のような幾何学的な形まで、可愛らしいデザインばかり!
「いつの間にか約70種類にも増えてしまいました」と笑いながら仰るほどで、ずらりと並ぶ中から、どれにしようかと迷うのも楽しい時間です。
実は、お二人のお子さんのお母様でもいらっしゃる下永シェフ。
やさしい目線で作られるお菓子は、子どもから大人まで、一緒に楽しむことのできるやさしいおやつ菓子。
ご近所のお母様方や小さなお子様達に愛されているのはもちろん、日本全国から配送注文が入る大人気ぶりです。

くるくる巻かれた愛らしい代表作クッキー

特にファンが多いものの一つに、バラの花のような形の「くるくる」シリーズというものがあります。
ラングドシャというサクサクした薄い生地を天板に細く長く絞り、焼き上がったら熱いうちにくるくると素早く巻き上げます。
冷めたら片側にとかしたチョコレートをひたし、それが固まったら完成です。見た目もころんと可愛らしく、白いお皿に並べると、何だかバラのブーケのよう。
口に運ぶと、サクッと軽やかな生地の甘さに、途中でチョコレートの味わいが加わって印象が変わります。
味の組み合わせも何パターンかあり、生地はプレーンでチョコレートをビターやミルクに変えたものや、生地がいちご味でホワイトチョコレートをつけたものなども。
今回、「オンワード・マルシェ」のために、生地が抹茶味でミルクチョコレートをつけたものをご用意いただきました。
抹茶のほろ苦さと、ミルクチョコレートのやさしい甘さがマッチします。

色々少しずつ楽しめるオリジナル焼き菓子セットが登場

他にも、キュートな人気商品全7種を詰め合わせた「オンワード・マルシェ」オリジナルの焼き菓子セットが完成!
土台のクッキーをホワイトチョコレートでコーティングし、ピンク色の苺味チョコレートで目や耳を描いきうさぎ形に仕上げた「うさここ」や、紅芋やかぼちゃ、抹茶やごま、きなこの5種の味で上新粉を使いサクサク食感に仕立てた「しかくクッキー」、ペロペロキャンディーのような形がユーモラスなバニラとココアの渦巻きクッキー「くるるん」など、どれから食べようか迷ってしまいます。
絵本『ぐりとぐら』で有名な山脇百合子さんのイラストが描かれたオリジナル柄の缶入りギフトとなっていて、ビビッドなピンク色のカラーリングもおしゃれ感満載です。
食べ終わった後も入れ物として使わずにいられない愛らしさ。
プレゼントにも喜ばれること間違いなしです。