12月10日は「RED CROSS DAY」10%OFFキャンペーン

2019 . 01 . 03 UPDATE

達人

真鍋 摩緒さん

リポーター・ビアソムリエ

旅・食のリポーター業を経て2011年より料理家としての活動を開始。 料理教室や食事会のプロデュースの他、メーカーや店舗へのメニュー提案、メディアへの出演、レシピ提供も行う。 2013年よりジャパンビアソムリエ協会認定ビアソムリエとなり、雑紙「ビール王国」の企画取材や講座、ビアフェスタなどのステージ説明を担当する。 食べて飲んで伝える事を生業にしてきたが、2016年一児の母となり商品の原材料や栄養価への関心や家族・大人数で楽しむ場合というニーズが更に高まっている。

このレポーターの記事一覧

さけ茶漬・いくら醤油漬 ビン詰2本セット

息子の保育園が始まった事から、朝の準備時間が壮絶な忙しさになった我が家。

私は自分の支度と、息子の朝ごはん、夫婦のお弁当作りだけに集中し朝ごはんはチャチャッと済ませよう。そんな事を旦那さんと話したものの、やはり1日の始まりである朝ごはんを妥協してなるものか。
心の充実は非常に大切だという持論の元、マイベスト朝ごはんとしてお取り寄せたのがこちら。
さけ茶漬けは、おにぎりや炒飯にも使える万能選手であるため息子も大好きになった。さて、いくらの醤油漬けにおいては、その美味しさがあまりにも感動的で旦那さんと取り合いになりかけた程である。そもそも私自身は昔いくらが苦手だったのだが、その理由は幼少期に出前のお寿司で食べたいくらがベタっとしていた事だった。鮮度はもちろんだが、加工商品であの「つるん、プチッ」という状態を保つ事が非常に難しいいくら。しかもしょうゆ漬けで理想的な「つるん、プチッ」を届けてくれた加島屋さんに心から御礼を言いたい。毎朝宝石のようないくらをご飯にたっぷり乗せて口に運ぶ豊かな時間。熱々のご飯にかけるも、ちらし寿司や手巻き寿司も良いが、暑い夏の朝には冷やした出汁をかけた冷やし親子(鮭といくら)出汁茶漬けもなかなかオツなものである。

加島屋

さけ茶漬・いくら醤油漬 ビン詰2本セット

5,832(税・送料込)

ごまかしのない本物の味 加島屋の看板商品「さけ茶漬け」と「いくら醤油漬」の詰め合わせです。 ■さけ茶漬 脂の乗ったキングサーモンを手塩にかけて漬け込み、丁寧に焼きほぐした加島屋の看板商品です。しっとりとした旨味とまろやかな味わい。鮭の旨...

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。