【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

2018 . 08 . 02 UPDATE

達人

真鍋 摩緒さん

リポーター・ビアソムリエ

旅・食のリポーター業を経て2011年より料理家としての活動を開始。 料理教室や食事会のプロデュースの他、メーカーや店舗へのメニュー提案、メディアへの出演、レシピ提供も行う。 2013年よりジャパンビアソムリエ協会認定ビアソムリエとなり、雑紙「ビール王国」の企画取材や講座、ビアフェスタなどのステージ説明を担当する。 食べて飲んで伝える事を生業にしてきたが、2016年一児の母となり商品の原材料や栄養価への関心や家族・大人数で楽しむ場合というニーズが更に高まっている。

このレポーターの記事一覧

【常陸野ネストビール】 ニッポニア・アンバーエール 3本セット

ビアソムリエにも関わらず、これまで全然ビールの記事を書かずにきた私。(すみません)

満を持してご紹介するのは、今や「世界の」と言っても過言ではない『常陸野ネストビール』のニッポニア!
1996年の発売以来世界各国で数々の賞を受賞している常陸野ネストビールさんだからこそ、世界から「日本らしいビールを飲みたい!」なんていうリクエストも頂くのだそうだ。このニッポニアのコンセプトは「美味しかった昔のビール」

日本発のビール麦「金子ゴールデン」と日本発のホップ「ソラチエース」を組み合わせ醸造、日本のビールというと現代では喉越しの良いドライなイメージが強いが昔はもっと苦みもあり、じっくりと飲むタイプであったとか。その特徴を持つ2種を常陸野ネストビールの製法や製造環境の元で醸造した結果、驚く程鮮烈なビールが誕生したのだ。これは昔懐かしいというには新しすぎる、無骨さの中にスタイリッシュさを兼ねたビールである。アンバーに近い黄金色に輝きボディはどっしりとしている。
それもそのはず。アルコールは8%である。長い余韻に乗る苦みがまた心地よく、ソラチエース由来の柑橘香が爽やかに鼻をくすぐる。玄人ビールとでも例えようか。酒飲みの私としては、なかなか癖になるあじわいである。日本のビールというと冷や奴でもつつこうか?なんて思っていたが、クリームチーズ奴に急遽変更、市販のクリームチーズをカットし鰹節と醤油をかけるだけ。相性抜群なので是非ニッポニア購入者はお試しあれ。

木内酒造

【常陸野ネストビール】 ニッポニア・アンバーエール 3本セット

3,240(税・送料込)

190年以上の歴史を持つ『木内酒造』が醸す【常陸野ネストビール】 常陸野ネストビールは1996年の発売以来、国内外で数々の賞を受賞してきた、世界約30ヶ国以上で愛されている日本発のクラフトビール。 高品質のビールを醸造するため、ブルワー...

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。