12月10日は「RED CROSS DAY」10%OFFキャンペーン

2018 . 03 . 15 UPDATE

達人

真鍋 摩緒さん

リポーター・ビアソムリエ

旅・食のリポーター業を経て2011年より料理家としての活動を開始。 料理教室や食事会のプロデュースの他、メーカーや店舗へのメニュー提案、メディアへの出演、レシピ提供も行う。 2013年よりジャパンビアソムリエ協会認定ビアソムリエとなり、雑紙「ビール王国」の企画取材や講座、ビアフェスタなどのステージ説明を担当する。 食べて飲んで伝える事を生業にしてきたが、2016年一児の母となり商品の原材料や栄養価への関心や家族・大人数で楽しむ場合というニーズが更に高まっている。

このレポーターの記事一覧

和歌山県ほりぐち農園の シソ漬け梅干し

「これが、梅干しだ。」感動的なシンプルさ。故に素材の質の高さが圧倒的に出ている。
近年でこんなに感動させられた梅干しは記憶にない。原材料もシンプル「梅、紫蘇、食塩」これを私は求めていた。

一口食べると「すっぱい!」ただ、それがいい。きちんと梅干しを作るならこの塩分は必要なのである。梅本来の甘みや紫蘇の香り、薄い皮と柔らかい果肉、鮮やかな色その全てに魅了された。基本的に体調を整えるには梅干しと味噌を重宝しているのだが、このところ店頭で販売されている梅干しの表記を見てもなかなかシンプルなものが見当たらず

いよいよ自分で作るか?と検討したほどだったが、自分ではこうは仕上がらない。無農薬の紫蘇を使い、受注後出来立ての色鮮やかな物を届けるとう細部へのこだわりも嬉しく、梅農家さんの本気度が伝わる。

食べ方はもちろんご飯と。驚く程大粒なのでこれで2杯はいける。また、冬場の体調管理に大活躍するのが「お湯に梅干しを1粒つぶして飲むこと」。なんだか救われた気持ちになるだけでなく、この冬風邪に縁がない。

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。