【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

2017 . 04 . 27 UPDATE

達人

柳 忠之さん

ワインジャーナリスト

ワイン専門誌記者を経て、フリーのワインジャーナリストに。「東京カレンダー」や「ワイナート」などの雑誌で活躍。守備範囲は1,000円未満のデイリーワインから100万円以上のグランヴァンまで幅広い。

このレポーターの記事一覧

シャトー・イガイタカハ「風音」2014

シャトー・イガイタカハのトップレンジに位置する漢字シリーズのひとつ「風音」は、サンタ・リタ・ヒルズのピノ・ノワール。難しい醸造用語を使うとホールバンチ50%。つまりブドウの軸をとらずに房のまま発酵タンクへ投入にした比率が50%ということ。ワインに新鮮味や複雑味を与えるため、最近ではこの手法をとる造り手が増える傾向にある。名は体を表すとよく言うけれど、このピノ・ノワール、そよ風のように穏やかなワインである。色調は淡いルビー。煮詰めたラズベリーやチェリーに紅茶のニュアンス。シルキーでしなやかな舌触り。柔らかな酸味がバランスをとる。最近は一般にも手に入れやすくなってきたエゾ鹿をローストして、ピンクペッパーとともに。

シャトー・イガイタカハ

[2014] Ch.igai Takaha KAZAOTO Pinot Noir 風音 750ml

8,640(税・送料込)

JAL国際線ファーストクラスにも採用される注目のワイナリーワイナリーオーナー夫妻、杉本隆英さんと美代子さんのこだわりと夢を沢山詰め込み、日本人の食事に良く合うよう上品なスタイルに仕上げ造られたカリフォルニアワインです。ワイナリー名の「Ch...

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。