【3rd Anniversary】最大6,000円もお得なキャンペーン実施中

2016 . 11 . 22 UPDATE

達人

柳 忠之さん

ワインジャーナリスト

ワイン専門誌記者を経て、フリーのワインジャーナリストに。「東京カレンダー」や「ワイナート」などの雑誌で活躍。守備範囲は1,000円未満のデイリーワインから100万円以上のグランヴァンまで幅広い。

このレポーターの記事一覧

シャトー・イガイ・タカハ「HANABUSA」レイトハーヴェスト・ソーヴィニヨン・ブラン2014

収穫を12月1日まで遅らせ、貴腐化してさらに糖分の凝縮したソーヴィニヨン・ブランを収穫。ナパ・ヴァレーで天然の貴腐ブドウを得るのはとてつもなくレアだ。そのブドウを高貴な甘みをもつデザートワインに仕上げたのがこのHANABUSA。グラスに注ぐと、美しい黄金色。グレープフルーツのピールにイエローピーチ。アカシアのハチミツとほんのりジンジャー。甘口だがバランスのよい酸がフレッシュ感を保つ。ピーチのタルトなど、果物を使ったスイーツにぴったりだが、ナイトキャップに少量いただくのもよさそう。

シャトー・イガイタカハ

[2014] Ch.igai Takaha HANABUSA Late Harvest Sauvignon Blanc 375ml

12,960(税・送料込)

JAL国際線ファーストクラスにも採用される注目のワイナリーワイナリーオーナー夫妻、杉本隆英さんと美代子さんのこだわりと夢を沢山詰め込み、日本人の食事に良く合うよう上品なスタイルに仕上げ造られたカリフォルニアワインです。ワイナリー名の「Ch...

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。