12月10日は「RED CROSS DAY」10%OFFキャンペーン

2016 . 11 . 22 UPDATE

達人

柳 忠之さん

ワインジャーナリスト

ワイン専門誌記者を経て、フリーのワインジャーナリストに。「東京カレンダー」や「ワイナート」などの雑誌で活躍。守備範囲は1,000円未満のデイリーワインから100万円以上のグランヴァンまで幅広い。

このレポーターの記事一覧

信濃ワイン桔梗ヶ原メルロ2011

1916年(大正5年)創業の信濃ワインは、信州塩尻の桔梗ヶ原にブドウを植え付けた先駆けのひとつ。かつては甘味ブドウ酒の原料供給地として、コンコードやナイアガラなど北米系ブドウ品種が全盛だったけれど、今はメルロを筆頭にお馴染みのヨーロッパ系ブドウ品種が増えている。桔梗ヶ原といえばメルロといってもよいほど、ひとつのブランドだ。ワインは透明感のあるルビー色。チェリー、ラズベリー、ブルーベリーの香り。カカオやバニラの香ばしいフレーバーに混じり、土っぽいニュアンスも感じられる。果実味は柔らかく、滑らかな口当たり。バランスのよい酸味がフレッシュ感を誘う。渋みの穏やかなミディアムボディ。霜降り牛肉のすき焼きと合わせたら夢心地。

信濃ワイン

信濃桔梗ヶ原メルロー 720ml

5,731(税・送料込)

信濃ワインは、日本有数のワイン産地である信州塩尻の桔梗ヶ原で1916年(大正5年)に創業した老舗ワイナリーです。塩尻産のメルローは笠かけをして一房一房たいせつに育てた葡萄からつくられます。フランス製の新樽で熟成されてよりまろやかになり、香...

このレポーターの記事一覧

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。