メニュー

オンワード公式ファッション通販サイト

詳細検索

名店シリーズ
VOL.01

和洋中を問わず様々なジャンルから、象徴的な逸品をご紹介する名店シリーズ。
第1弾は横浜中華街に四川料理を広めた老舗、重慶飯店の味を厳選しました。
新商品や限定セットなど多彩なラインナップを取り揃え、
日本独自の進化を遂げた高級中華をご家庭にお届します。

Item List

焼売ひとつがメインディシュ
3種の風味を凝縮した自信作

鹿児島産黒豚を使用した焼売をベースに、3種の味わいを特大サイズで提供する新製品。海老、干貝柱、どんこ椎茸と、食材の旨みエキスを手間ひまかけて抽出し、それぞれプリプリの大粒海老、北海道産ホタテ、どんこ椎茸のおいしさを余すところなく、蒸し上げました。化学調味料は一切使用せずに、素材そのものの旨みだけで力強い味わいを追求。蝦仁黒豚大焼売は弾力を強調し、冬y黒豚大焼売はクアイをアクセントにするなど、食感にもこだわり抜いて贅沢な食べごたえを実現しています。

¥5,724(税・送料込)

守り続ける味わいをそのままに
冷凍してご家庭にお届け

甘さの中から徐々に辛味が浮び上がる特製ソース仕立てのエビチリ、四川伝統の醤を独自にブレンドし花椒の痺れるような辛さを加えた麻婆豆腐。重慶飯店にて代々受け継がれてきた2大人気商品を冷凍しました。食感豊かな大粒の海老や解凍してもフレッシュな豆腐など、津々浦々から選び抜いた食材を使用しており、ともに出来たてさながらの上質な味わい。湯煎により温めるだけで、手軽に本格的な中華料理をお楽しみいただけます。

¥4,276(税・送料込)

料理長の多彩なアイディアにて
本格中華を手軽に再現

陳一明総料理長が自信を持ってお届けする3種の味わい。担担麺には北海道産小麦100%のこだわり乾麺を使い、胡麻の旨味と香りに四川料理ならではの唐辛子の辛さ「辣」を加えています。痺れる辛さと濃厚な旨みを際立たせたのが麻婆豆腐醤。料理長秘伝のスパイス&レシピにて味を整えており、市販の豆腐を用意するだけで電子レンジにて簡単調理できます。白いご飯に最適な名店仕込のザーサイは、チャーハンや中華スープの具材としてもおすすめ。

¥6,264(税・送料込)

職人の手による本場の点心を
まるごと多彩に食べ比べ

飲茶に最適な人気点心を詰め合わせました。透明感のある皮から美味しそうな海老が顔を覗かせている餃子。モチッとした皮とプリプリの具の対比がたまりません。粗挽き豚肉をたっぷり使った肉まんは、干し海老、椎茸、筍などが加わり旨みも食感も豊か。あんまんには菜種油と水飴を使い、熟練の職人が2時間かけ練り上げたオリジナルの豆沙餡を使用。海老、豚肉、小豆、それぞれ素材の風味を活かした豊かな個性を堪能できるセットです。

¥4,212(税・送料込)

定番の中華スイーツだけに
重慶飯店らしい高級感を追求

中華料理の代表格である2大スイーツにも、重慶飯店ならでのこだわりが随所に光ります。マンゴープリンは濃厚感を引き出すため原材料の質と濃度に妥協せず、さらにマンゴーらしい食感を引き立てるため果肉もたっぷり。濃厚なミルクの味わいが印象的な杏仁豆腐は、フレーバーなどで誤魔化すことはせず、高級食材である杏仁をすり潰した粉をふんだんに使用することで爽やかさを強調。ともに格調ある香り、贅沢な味わいに仕立てています。

¥3,564(税・送料込)

Other Line up

質も数も中華街トップを目指し
お客様のために進化を続ける

本場の味にヘルシーさを取り入れ
日本独自の中華料理をお届け

中華料理は常に進化を続けています。伝統だけにとらわれることなく、四川、重慶、香港など何度も本場に足を運び、時代の流れに合わせた味を追求してきました。さらにお子様から年配のお客様まで喜んでいただけるように、塩分や油分を抑えるなど健康志向も取り入れ、日本人の好みに合わせた味付けも強く意識しています。そうして磨き抜いた料理は種類豊富で、横浜中華街の中で一番の数と言っても過言ではないでしょう。お取り寄せ商品においても重慶飯店の味の責任者として、手軽な調理でも風味が立つようスパイスを調整し、生の具材を取り入れたり、新しい調理手順を考案したり、さまざまな工夫をこらしました。すべてはお客様の満足のために。これからも努力を怠らず、感動していただけるような中華料理をお届けしてまいります。

中華街とともに発展し続ける本場と横浜を味でつなぐ名店

四川料理だけでなく多彩な中華料理の普及に貢献

台湾から来日した李海天と呉延信が、1959年に夫婦で開業。陳健民の愛弟子である荘明義シェフを招き、当時はまだ知られていなかった四川料理を広く普及していきました。横浜中華街を代表する人気店として名が知れ渡った後も、中華菓子と中華まんじゅうを取り扱う売店や、香港の飲茶職人による『重慶茶楼本店』を開き、本場の味わいを次々と日本で再現。中華街東門のランドマークである『ローズホテル横浜』を築くなどホテル業にも着手し、中華街の発展に大きな影響を与え続けています。

新しい本館がグランドオープン
さらに横浜中華街が盛り上がる!

創業60周年を目前とした2018年10月10日、重慶飯店本館が新しく生まれ変わります。高級感ただようモダンな7階建ての内部空間は、お取り寄せ商品のパッケージデザインなども手がける、人気香港出身の世界的デザイナー、アラン・チャンが担当。プライベートダイニングルーム、大小多彩な個室、エントランスショップを含む全220席と広々、使い勝手も良く、横浜中華街の新たなランドマークとなりそうです。

COPYRIGHT © ONWARD KASHIYAMA.Co.,Ltd

商品カートに追加しました

閉じる