メニュー

オンワード公式ファッション通販サイト

詳細検索

美味しい!ポイント

  • メディアでも話題の岩手県岩泉町にある「なかほら牧場」。本物の牛乳の味わいをお届けします。
  • 爽やかなのにコク深い、自然の牛乳本来の味わい。牛乳が苦手な方からは「はじめて飲めた」と驚かれます。

中洞牧場牛乳〔720ml〕

なかほら牧場 from 岩手県

WATER_DRINK

<現地徹底取材>
なかほら牧場
from 岩手県

中洞牧場牛乳〔720ml〕/なかほら牧場

自然そのままの姿でウシが暮らす、牛舎のない牧場

「ウシが幸せかどうか、乳を分けてくれるウシが健康かどうか」――
なかほら牧場の牧場長・中洞正さんの経営は、この一言に集約される。食の安心、安全が重視される昨今「自然のまま、健康で幸せに育った牛のミルクなら、こんな安心なものないでしょう?」と中洞さん。穏やかに笑うその姿から感じられるのは、牛への惜しみない愛情だ。
盛岡駅から車で3時間。北上山系にある標高700m〜850mの山間に「なかほら牧場」はある。こんな山奥にある理由は、同牧場が推進する「山地(やまち)酪農」のため。ウシは一年を通してこの山で自由に過ごし、農薬も化学肥料も使わず自然に育つ野シバや木の葉やクマザサを食べて暮らす。24時間365日、牛舎に戻すことなく、ほぼ自然のままに暮らすのだ。そもそも、搾乳小屋はあるが牛舎がない。搾乳をおえた牛は冬も山に帰っていく!。
もちろん自然に任せるのだから、生産を安定させるのはなかなか難しい。飼育数を簡単に増やすこともできない(何しろ、牛を増やすには山の斜面を増やすところからやらなければならない。究極のスロービジネスである)。効率的かどうかといえば、明らかに非効率だ。しかし、のびのびと育ったウシからは健やかなミルクが搾れて、おいしさも抜群。本当の意味で自然なミルクは、一度口にすると忘れられない爽やかさとコクをたたえている。

受け継がれ、広まる山地酪農の技術と心

中洞さんが「山地酪農」に出会ったのは、いまから40年ほど前、東京農業大学農学部在学中。故・猶原恭爾博士の提唱したこの酪農手法に共感し、教えを受けたことがはじまり。
当時隆盛を迎えつつあった工業的畜産手法への抵抗もあったが、それ以上に自然のままの放牧というスタイルに未来を見たのだ。
「血も流れれば、涙も流す。ウシは感受性ある生き物だからね」。
そんな気持ちが世間に通じたのか、ウシの幸せを考える酪農はやがて少しずつ話題を集め始める。いや、むしろ社会風潮が中洞さんの思想に追いついてきた、といえるかもしれない。
現在は14名のスタッフが運営を支えるほか、年間200名以上の研修生が訪れる。中洞さんが伝えたいのは、「山地酪農」のすべて。やがてスタッフが独立して、各地に「山地酪農」の牧場を開くことが何よりもうれしいのだという。

幸せなウシから絞る、おいしい牛乳

なかほら牧場で育つのは、主にジャージー牛。体が小さく乳量も少ない種だが、そのミルクは脂肪分が高く味が良いといわれている。さらに乳脂肪を細かく均質化するホモジナイズ加工を行わず、 “ノンホモ・65度”でじっくり殺菌する低温殺菌というこだわりも。自然に育ったウシのミルクを、なるべく良い状態で商品に。それがおいしさの秘訣というわけだ。
そんなこだわり抜いた牛乳を活かすため、加工品の材料も農薬不使用品・化学成分不使用品だ。ヨーグルトドリンクには、木村秋則さんの“奇跡のリンゴ”や、40年以上も無農薬栽培を続ける地元岩手の山ブドウ。甘みの元は、有機栽培のブルーアガベシロップ。質の良い材料と合わせてこそ、なかほら牧場の健康な牛乳が生きるのだ。
加工品のバリエーションも徐々に増え、知名度も上昇。いまでは有名飲食店のシェフにもファンが多数いる。「一度使うと、他のものには戻れない」という声も耳にした。おいしさのためだけではない。食のプロフェッショナルたちはきっと、中洞さんが「山地酪農」を通して伝える食と健康の大切さ、命の尊さに共感しているのだ。

ショップ名:なかほら牧場

中洞牧場牛乳〔720ml〕 × 2本

ショップ名:なかほら牧場

中洞牧場牛乳〔720ml〕 × 2本

販売価格:¥2,916(税・送料込)

配送:クール便

発送目安:7営業日以内に発送いたします。

ギフトラッピング不可 のし不可

冷蔵
現地取材

162ポイント還元

7人がお気に入り登録中

レビューを書く

数量:

お電話でのご注文も承っております。

0120-603-700 0120-603-700

受付時間 9:00〜18:00(年中無休)
オンワード・マルシェ カスタマーサポート

※ ご注文には事前に会員登録が必要となります。

商品説明

■振ればバターにもなる ”ホンモノの”牛乳!?

『ご当地牛乳グランプリ 最高金賞』『フードアクション・ニッポン アワード 優秀賞』『料理王国100選 優秀賞』といった名だたる賞に選ばれている中洞牧場牛乳。食のプロを唸らせたキーワードは「放牧・草食・ノンホモ低温殺菌・ジャージー主体・自社製造」でしょうか。
こだわり牛乳を買われる方はまず「ノンホモ低温殺菌牛乳」を選びます。市販の紙パック牛乳は120〜140℃の超高温殺菌が採用されています。超高温殺菌だとタンパク質や脂肪が熱変性をおこし、風味が落ちて嫌な臭いを感じることもあります。中洞牧場では牛乳の風味を壊さないため、63〜65℃・30分間という、手間と時間のかかる殺菌方法を用いています。
また、「ノンホモ」とはホモジナイズ(脂肪球の均質化)という処理をしていない牛乳のこと。高温殺菌だと脂肪の粒が焦げつくため、前処理としてのホモジナイズ加工が必要になりますが、中洞牧場は低温殺菌なのでこの処理が不要。時間を置くと容器の上にクリームの層ができます。瓶やペットボトルに入れて振りつづけると脂肪のかたまり(バター)も出来てきます。 中洞牧場で飼育している牛は希少なジャージー種とその交雑種がほとんど。ジャージー種は日本の乳牛の1%未満と希少なのは乳量が少ないためですが、味は濃厚でコク・甘みがあります。さらに中洞牧場では24時間・365日の通年昼夜放牧。夏場は自生する野シバや草木など、冬場は国産の無農薬乾草やサイレージを食べています。乳量や乳脂肪分を高めるために草食動物であるウシに穀物を与えることが一般的ですが、ウシ本来の主食である草を食べるとβカロテンなど草の成分がミルクに移って、ほんのり黄色い乳白色のミルクになります。

 

  • <現地徹底取材>この商品のこだわりを見る 詳しくはこちら

商品詳細

名称 中洞牧場牛乳〔720ml〕 × 2本
内容量又は固形量及び内容総量 720ml × 2本
生産地・地域 岩手県
消費期限又は賞味期限 10日
原材料名

原材料

生乳 100%

本製品に含まれるアレルギー物質

小麦 そば
- 含む - -
落花生 えび かに
- - -
配送方法・配送業者 ヤマト運輸
配送温度 冷蔵発送
発送日(目安) 7営業日以内に発送いたします。
保存の方法 要冷蔵
食品関連事業者の氏名 又は 名称及び住所
株式会社リンク 東京都港区赤坂7丁目3番地37号 カナダ大使館ビル1階
製造所 又は 加工所の所在地及び製造者 又は 加工者の氏名 又は 名称
農業生産法人 株式会社 企業農業研究所 岩手県下閉伊岩泉町上有芸水堀287
品番 S0223_10001
備考 お客様のご都合による返品交換は承ることができません。
予めご了承ください。

このショップの他の商品

この商品を見た人はこの商品を見ています

このカテゴリの他の商品

最近チェックしたアイテム

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
カスタマーサポートセンターよりご返答させていただきます。

また、お電話でのご注文も承っております。

0120-603-700 0120-603-700

受付時間 9:00〜18:00(年中無休)
オンワード・マルシェ カスタマーサポート

※ ご注文には事前に会員登録が必要となります。
予め会員登録を済ませてからご連絡ください。

再入荷のお知らせ

再入荷お知らせメールにご登録いただきますと、商品が完売した後も、状況により(キャンセル・返品・再入荷など)再販売を行う場合にメールでお知らせいたします。

商品名
メールアドレス
こちらの商品は本サービスの対象外です。

梱包イメージ

こちらの商品は本サービスの対象外です。

のし(表書き)・用途を選ぶ

かけ方

名入れ(のしに表記するお名前)

「お中元」「お歳暮」「粗品」「御祝」「御礼」「内祝」「御見舞い」など表書きと、お名前が入ります。

※書体は楷書で、プリンターで印刷します。レイアウト、文字の大きさはお任せください。
※婚礼用やお悔やみ用など、「のし」の種類は「のし表書き」にあわせてご対応いたします。

商品カートに追加しました

閉じる